スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2006年2月17日(金)


骨髄移植


 骨髄移植

骨髄移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血が行われなくなってしまった方の骨髄幹細胞を健康な方の骨髄幹細胞と入れ替える(骨髄液を点滴静注する)ことにより、造血機能を回復させようとする医療です。

 日本においては、平成4年から「骨髄バンク事業」が開始され、これまで多くの方を救う実績をあげています。しかし、毎年約6,000人もの方が発病し、そのうち約2,000人の方が骨髄移植を必要としておりますが、ドナーが見つからない方が約2割にものぼります。

 善意のドナー(骨髄提供者)の自由意志に基づいて提供していただいた健康な骨髄液によって、白血病などの血液難病の方々を公平に救うことを基本理念とした「骨髄バンク事業」の趣旨を御理解いただき、ドナー登録をお願いいたします。

 根室保健所では、骨髄バンクのドナー登録を受け付けております。
 (登録の申し込みは、事前に電話で予約をお願いいたします。)
 ℡ 0153-23-5161(担当:子ども保健推進課主査(保健予防))
★ドナー登録できる方★
  • 年齢が18歳から54歳までの健康な方。(骨髄提供は20歳以上55歳以下。)【平成17年9月1日から適用】
  • 骨髄提供の内容を十分理解している方。
  • 体重が男性45kg・女性40kg以上の方。
※ただし、次の方については、ドナー登録をご遠慮ください。
  • 病気療養中または服薬中の方(特に気管支ぜん息、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方)。
  • 悪性腫瘍、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中、悪性高熱症(本人・ご家族とも)などの病歴がある方。
  • 最高血圧が151以上又は89以下の方、最低血圧が101以上の方。
  • 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方。
  • ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症をもっている方。
  • アレルギーがある方で、食事等により呼吸困難などの症状が出たことがある方や、高度の発疹の既往がある方。
  • 椎間板ヘルニア等で腰に手術を受けたことがある方。
  • 過度の肥満の方{体重kg÷(身長m×身長m)が30を超える方}。
★ドナー登録の方法★
  1. 骨髄バンク登録パンフレット「チャンス」により、骨髄提供の内容をご理解願います。
  2. 保健所に事前予約してください。
  3. 登録予約日に保健所へお越しください。
  4. 日本骨髄バンクドナー登録申込書に記入していただきます。
  5. 問診により健康状態を確認し、約5mlの採血をします。
  6. 後日骨髄データセンター(日本赤十字血液センター)から登録確認書・ドナーカードが郵送されます。

※なお、満55歳以上になると、登録が消滅します。    
登録パンフレット「チャンス」はこちらからご覧になれます。
骨髄バンクに関するお問い合わせは・・・・・・・・・・

保健所の他に、
・各地の骨髄データセンター(日本赤十字血液センター内)
・(財)骨髄移植推進財団  TEL03-3296-8699