スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2015年1月30日(金)


受動喫煙


・ 受動喫煙

     受動喫煙とは・・・非喫煙者が、たばこの煙を吸わされることをいいます。

     たばこの煙には2種類あります。
          主流煙~ 喫煙者が吸い口から吸い込むたばこの煙。 
          副流煙~ 火をつけた先から立ち上る煙。
                    副流煙には、主流煙よりも高い濃度で、多くの有害物質が含まれてい
          ます。
  

確実なもの

可能性のあるもの

 成人  肺がん、虚血性心疾患
 副鼻腔がん
 子宮頸がん
 気管支ぜんそくの悪化
 呼吸機能の低下
 子供  肺炎・気管支炎など
 気管支ぜんそくの発病と悪化
 中耳炎、慢性の呼吸器症状
 乳幼児突然死症候群
 呼吸機能の低下
 胎児
(妊婦以外の周囲の喫煙)
 低体重出生  自然流産


〈 健康増進法 〉

 受動喫煙の防止( 健康増進法第二十五条 )
学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。