スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2016年3月08日(火)


精神保健福祉相談


精神保健福祉相談

心の問題でお悩みの方に、精神科医師や保健師が相談に応じます。

こんなことはありませんか

・気分が憂うつでやる気がおきない
・疲れやすくなったり、物事に集中できない
・生きている価値がないと感じたり、死にたい気持ちになる
・不安で落ち着かない
・お酒を飲んで仕事や家庭に支障をきたす
・パチンコ等のギャンブルを止められない
・シンナー・覚醒剤・大麻などの薬物を乱用している
・周囲のことが過度に気になる
・以前と人が変わったようになった
・独り言をいったり、急に笑い出したりする
・動作が鈍くなったり、ぼんやりしていることが多くなった
・訳もなく怒り出したり、急に暴力をふるったりする
・監視されている、盗聴器が仕掛けられているなどという
・頭を打ったり、脳の病気の後に、次のような症状が出現
・物忘れ
・いらいら
・おこりっぽい
・学校へ行きたがらなくなった
・自分の部屋に閉じこもって出てこない
・昼夜が逆転している
・家族や親戚の顔や名前を忘れる
・うろうろ歩き回る
・夜寝なくなり、騒ぐようになった

ひとりで悩まずに、気軽に相談してください
プライバシーは守られます。
本人、家族、友人などの周囲の方々、どなたでも相談できます。

(本人、家族以外の方が相談するときは原則として本人の了解が必要です)

中標津保健所では主に、別海町、中標津町、標津町、羅臼町の方々の相談を受けています。

[精神科医師による相談]
   ※事前に予約が必要です。
   ●日程についてはこちらをご覧ください。
    毎月原則第4水曜日 13:30~16:30
    北海道立精神保健福祉センターの精神科医師がテレビ電話で相談に応じます。

[保健師による相談]
   ●電話・来所
    月~金(祝日は除く) 9:00~17:30
   (家庭訪問による相談も行っていますので、お問い合わせください)

【問い合わせ先】
  標津郡中標津町東1条南6丁目1番地3
  北海道中標津保健所健康推進課
    電 話 0153-72-2168    FAX 0153-72-6894

こころの健康ページへ

保健所トップページ保健所のトップページへ