スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 中標津地域保健室 >  犬猫譲渡審査項目


最終更新日:2018年11月27日(火)

審査項目について


●審査項目は次のとおりです。

  1つでも 『いいえ』 になると譲渡できません。

番号

項目

1

18歳以上ですか。

2

犬・猫は十数年寿命があります。最後まで飼い続ける意思がありますか。

3

飼育することを家族全員が賛成していますか。

4

毎日の食事、散歩、トイレなど世話をする人がいますか。

5

飼育できる環境(場所・広さ)がありますか。

6

食費、登録料(狂犬病予防法)、病気やけが、繁殖を求めない場合の避妊・去勢手術の出費など、経費は大丈夫ですか。

7

隣近所に迷惑をかけないで飼育できますか。

8

旅行や外出などが制限されても大丈夫ですか。

9

根気と愛情を持ってしつけができますか。

10

動物の飼育が認められている住宅ですか。

11

<子供が欲しがっているから飼うという方へ>
犬・猫はおもちゃではありません。子供に全てを任せるのは無理なことです。大人が必ず責任を持たなければなりません。大丈夫ですか。

12

<猫を希望する方へ>
道の条例では、猫は室内で飼養するよう努めることとなっています。あなたは、室内で飼いますか。