スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  北海道植樹祭


最終更新日:2019年2月13日(水)


北海道植樹祭


 

森林室>北海道植樹祭

第59回 北海道植樹祭 in なかしべつ 植樹会場「サミットの森」

  ◆植樹会場の下草刈り及び現況(H28.6.29)

 サミットの森は、子ども達や地域住民の学習・憩いの場として有効活用するために、「中標津町緑化管理組合」が主催する下草刈り・補植が毎年実施されています。平成28年度は約50名のボランティア・関係者が集い、保育作業に汗を流しました。

画像サミットの森

下草刈りが終了した「サミットの森」


  ◆植樹会場の下草刈り及び現況(H26.7.4)

  ◆第59回北海道植樹祭で植樹された場所が北海道の「サミットの森」に指定されました。(H20.9.17)


 昭和25年5月4日、札幌市の藻岩山麓で、「 第1回 北海道植樹祭」が行われました。                                            以後、北海道で目指している「道民との協働の森づくり」の中心的行事として、地元市町村との連携のもと、年1回、全道のどこかの市町村を会場に開催しています。

 平成20年度は、中標津町運動公園で「第59回 北海道植樹祭 in なかしべつ」 を開催しました。


▼「第59回 北海道植樹祭 in なかしべつ」

 平成20年5月25日(日)、「第59回 北海道植樹祭 in なかしべつ」を開催しました。

画像大勢の参加者 客席の様子

 会場となった中標津町運動公園では、高橋はるみ知事も出席し、記念式典、記念植樹を行いました。                                  当日は全道各地より約2,100名の参加者の方が集まり、24種 2,160本の苗木の植樹を行いました。

画像あまがっぱの子供たち 画像小さな子供連れ

      植樹の様子

       上:一般参加者植樹
       右上:赤ちゃん誕生記念植樹
       右:緑の少年団

 

 

画像少年団員の植樹

 当日は、式典前は小雨でしたが、式典中には雨も上がり、暑すぎず寒すぎず、無事にすべての行事を開催することができました。

画像知事あいさつ 緑の宣言
記念式典(左:主催者あいさつ(北海道知事) 右:緑の少年団による「緑の宣言」)

画像クリーンラーチとめもりー 「クリーンラーチ」命名者表彰
(左:「クリーンラーチ」を運ぶ芽森 右:「クリーンラーチ」命名者の表彰)

 参加してくださった皆さん、根室・釧路管内の「緑の少年団」の皆さん、出演者の皆さん、催事・協賛テントに出展してくださった皆さん、スタッフの皆さん、北海道植樹祭を応援してくださったすべての方々に厚くお礼申し上げます。

画像展示と参加者 画像林産試験場の展示

画像子供たちと木のおもちゃ

催事会場の様子

 左上:ペレットストーブ展示
 上:木材の顕微鏡観察
 左:木のおもちゃ展示

 今回の北海道植樹祭では、全道の林業関係団体 及び 地元中標津町をはじめとする根室・釧路管内の各種団体や企業、市町村などからたくさんの後援を得られ、事前の準備・苗木、お弁当・飲み物などの協賛、ステージ、会場の環境整備など会場設営のお手伝いも行っていただきました。大変ありがとうございました。


▼関連ページ

北海道植樹祭(水産林務部 森林環境局 森林活用課)

中標津町役場

(担当:主査(木育普及))