スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  110620正美公園植樹祭


最終更新日:2011年12月27日(火)

平成23年6月20日に正美公園で植樹祭を行いました

 かいさいがいよう

 中標津町計根別小学校の6年生を対象に、森林学習の支援として植樹指導や保安林の役割・治山事業についての学習会を行いました。その後実際にエゾヤマザクラの植樹を行いました。

 植樹指導の様子

 植樹指導  植樹指導

 根室森林室職員から植樹の手順と注意点について説明している様子です。
自分で植えた木がちゃんと育つようにみんな真剣に聞いています。

  学習会の様子

森林機能について考える児童たち 

 森林機能について考える児童たち

 森林保全係から、森や木の持つ大事な働きと森林を守る保安林に
ついての説明をしています。
二酸化炭素の吸収機能や地面の侵食防止機能など、身近にある"木"の
大切さをみんなで考えてみました。

 治山事業についての説明  治山事業についての説明

 治山係から、保安林を守る治山事業についての説明をしている様子です。
「治山?」聞きなれない名前でしたが、みんな興味深々に聞いています。
将来の治山技術者がこの中にいるかも(!?)


  植樹の様子

 植樹の様子1  植樹の様子2  植樹の様子3
 植樹の様子4  植樹の様子  植樹の様子6

 学習会の後、エゾヤマザクラの苗27本を植樹しました。
締まった地面に植穴を掘る作業は大変でしたが、みんなで協力し合い
全てを植樹できました。

記念写真

  最後に植樹祭参加者全員で記念写真。手前に見えるのが今回植えた
エゾヤマザクラ達です。木が大きくなるためにはこれからも手入れが必要
ですが、元気に育つといいですね。

 

○植樹祭開催にあたり協力してくださった方々 ○

・中標津町立計根別小学校児童13名、教員
・中標津町農林課職員
・道立夢の森公園管理事務所
・北海道森林土木建設業協会根室支部
・根室振興局森林室

○ご協力いただき、誠にありがとうございました○