スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  根室農業改良普及センター技術情報 サイレージ収穫・調製支援活動


最終更新日:2018年11月22日(木)

平成19年度 一番草 サイレージ収穫・調製支援活動

(2007年8月)

 別海町中春別・上春別地域では、良質サイレージの確保に向けた支援を行っています。
  今年は1番草収穫直前に研修会と視察検討会を行い、収穫時期にはコントラクタや共同利用組織に対して立会を行い切断長設定やギ酸添加量の調整などの支援を行いました。
一番草収穫作業   踏圧作業
研修会の実施
 
 JA中春別にて牧草収穫をひかえた6月8日に、サイレージ収穫・調製研修会を開催し、良質サイレージ確保のためのポイントの再確認を行いました。

 昨年までのサイレージ収穫調製支援活動の中で得られたデータを基に、中春別地域での課題を整理・紹介して検討しました。

画像サイレージ収穫調製研修会
サイレージ収穫調製研修会

 
 

 <中春別地域での良質サイレージ調製への取組>

  • 水分調整のため、予乾を実施
  • 土砂・糞尿混入防止のため、刈り取り高さを調整
  • 乳酸発酵促進のため、踏圧作業と早期密封の実施
  • 添加剤(ギ酸等)の適正利用
  • ふん尿を含めた、施肥量の見直し
  • 取り出し量に応じたサイロの大きさの見直し
 中春別地域のサイレージ発酵品質の推移
 中春別地域のサイレージ発酵品質

 平成14年産のサイレージの発酵品質は、
   不良割合が70%
   良質発酵は30%
 
 平成18年産は、
   不良割合が30%に減少し
   良質発酵が70%に増加

 中春別地域のサイレージの発酵品質は、年々、向上しています。

 

視察検討会の実施  

画像サイレージ視察検討会(浜中町)

 牧草収穫開始時の6月18日に、JA中春別、JA上春別の酪農家や職員の方々と共に高品質サイレージ収穫・調製農場を視察しました。
 釧路普及センター東部支所管内の酪農家2戸を視察し、高品質サイレージの現物を前にして、

  • 収穫調製のポイントや効果
  • 地域での取り組み
     などについて意見交換を行いました。
 高品質サイレージの効果として、個体乳量の増加や乳牛の疾病減少につながっているとの説明がありました。
 
 視察をした酪農家も、良質サイレージの効果を再認識されていました。

画像サイレージ視察検討会(浜中町)
 サイレージ視察検討会(浜中町)

 

 サイレージ収穫・調製時の立会
 
 コントラクタ3組織、共同利用組織5組織の収穫・調製時に立ち会い、

  • パーティクルセパレータによる切断長の確認と
  • pH測定によるギ酸添加量の調整などの支援を行いました。
     

 また、開封時の二次発酵防止のため、取り出し量に応じた間口のスタックサイロの作成も行われました。

画像1パーティクルセパレーターを使用して切断長の確認 画像2パーティクルセパレーターを使用して切断長の確認

パーティクルセパレーターを使用して切断長の確認 

画像pHの確認によるギ酸添加量の調整 
pHの確認によるギ酸添加量の調整

画像予乾に取り組んだ農場で水分含量の確認

予乾に取り組んだ農場で水分含量の確認

画像高さを低くした、夏場の二次発酵防止用のスタックサイロ

高さを低くした夏場の二次発酵防止用のスタックサイロ

画像ふん尿の無施用草地の原料草で調製した乾乳牛用サイロ
ふん尿の無施用草地の原料草で調製した乾乳牛用サイロ

原料草と発酵品質の関係を調査(現在調査中!)
 サイレージの発酵品質に対する原料草の状態やスラリー散布の関係を検討するために7農場で圃場ごとの原料草の状態を確認し、ほ場の切り替わり面に標識テープを入れました。

 開封時に調査を行い、結果を次年度の支援に活用する予定です。

画像ほ場毎に標識テープでマーキング
ほ場毎に標識テープでマーキング
 

 上部の発酵品質 下部の発酵品質
 ほ場毎の標識(ピンクの標識テープ)の上部(左)と下部(右)では発酵品質が異なる。(昨年度の開封時の状態)

サイレージの発酵品質が異なる理由は…

  1. 原料草自体が異なるため?
  2. 雑草の混入のため?
  3. スラリーや堆肥の混入のため?
     
    どうなんだろう?
(1) 原料草を洗ってみました。

画像原料草を洗ってスラリーの付着状況を確認

原料草を洗ってスラリーの付着状況を確認

(2) 原料草を洗った水をペットボトルに詰めてみました。

画像左から、スラリー無散布(1本)、スラリー秋散布(2本)、スラリー春散布(4本)
左から、スラリー無散布(1本)、スラリー秋散布(2本)、スラリー春散布(4本)
 

(3) 原料草をバケツサイロに詰めてみました。

  1. スラリー散布のない草地
  2. スラリー春散布草地
  3. スラリー秋散布草地
    の原料草を…

  それぞれバケツサイロに詰めてみました。 

原料草をバケツサイロにつめる 
 

 

 バケツサイロ開封結果は「スラリーの有効活用による良質発酵サイレージ調製」へ

  根室農業改良普及センターのTOPページへ     技術情報(粗飼料生産)の目次へ