スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  根室農業改良普及センター技術情報 サイロ重石用切断タイヤの作り方


最終更新日:2018年11月22日(木)

サイロ重し用切断タイヤの作り方

 (2007年8月)

 上春別のY牧場で、今夏に作成・使用されたサイロの重し用切断タイヤづくりを紹介します。

1 切断タイヤの利点
  1. タイヤ内側に水が溜まらず衛生的。
  2. サイレージ密封作業やサイレージの取り出し時に軽く、作業効率が良い。

 

2 タイヤを切断する方法

 (1) 準備する物

  • ドリル
  • 切断に用いるジグソー
  • ジグソーの換え刃
  • 冷却用のスプレー
  • タイヤの中に入れる木材(木っ端)
  • 切断中に目を保護するためのゴーグルとグローブ

(2) 注意点

  • ジグソーは、切断中に刃が摩擦で熱くなるので、切断後は、刃と刃の差し込み部分 に冷却スプレーする。
  • 切断する時、無理に内側に向けて切ろうとすると、刃が曲がってしまう。

 

(3) 切断までの手順

 
  1. 切断するタイヤを固定

    タイヤの中に木材を入れる。
    ※切断する時にタイヤが安定する。
  2. ドリルでの穴空け

    ドリルでタイヤの側面にジグソーの刃を入れる穴を開ける。
  3. ジグソーで切っていく
     
    ジグソーの刃をタイヤの下までしっかり入れ、円を描くように切断する。
  4. 反対の面も同じように切断する
     
    ジグソーの刃が加熱してくると、刃にゴムが付着し、切りづらくなる。
    その場合、切断中もときどき、冷却スプレーを掛けながら切断するとよい。
画像1 切断の様子

図1 切断の様子

画像2 切断の様子
図2 切断の様子

 

(4) 完成したタイヤの重し

 

画像切断されたタイヤ
図3 切断されたタイヤ
 

画像4 バンガーに設置後の状態
図4 バンガーに設置後の状態

 
 

●使った農場の方の声●
 
 「タイヤの重しが軽くなって、重し載せ作業が楽になりました」
 
 「タイヤの中に水がたまらず衛生的で良いと思います」
 
 「早速、120枚作成して、今年のバンカーサイロに使用しました」
 

  根室農業改良普及センターのTOPページへ     技術情報(粗飼料生産)の目次へ