スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  根室農業改良普及センター技術情報 平成19年度一番草バケツサイロを開封


最終更新日:2018年6月27日(水)

平成19年度一番草 バケツサイロを開封!
~サイレージの原料草と発酵品質の関係~

 (2007年12月)

  バケツサイロを作成して、サイレージの原料草と発酵品質の関係を調査をしました。
 サイレージの原料草と発酵品質の関係を調べるため、バケツに様々な草地の原料草を詰めてサイレージを作りました。

 スラリーの春散布がサイレージの発酵品質に影響していそうな結果でした。 

画像6月に詰め込んだ原料草 
6月に詰め込んだ原料草

 品質調査検討会の実施
 JA中春別を会場に、バケツサイロを開封しました。
 農協職員と普及員で、サイレージの色・臭い・pH等を調べ、発酵品質を評価し、今後の方策などを検討しました。
 スラリーを春に散布しない草地の方が色や臭いが良く、カビも少ない、品質の良いサイレージができました。

画像様々な品質のサイレージ
様々な品質のサイレージ

画像(左) スラリー春散布:品質悪い  (右) スラリー春無し:品質良い
(左) スラリー春散布:品質悪い  (右) スラリー春散布無し:品質良い
(両方とも秋はスラリーを施用)

 
画像(奥) スラリー春散布(洗浄)  (奥)
スラリー春散布(洗浄)
:品質悪い
(中)
スラリー春散布
:品質悪い
(手前)
スラリー春散布無し
:品質良い
  
 乳牛の嗜好性調査
 実際に乳牛に食べさせて、嗜好性の違いを調査しました。 
 飼槽に交互にサイレージを置いたところ、スラリーを春に散布していないサイレージを好んで食べました。  
 乾乳後期など、少しでも採食量を確保したい牛には、スラリーを春に散布しない草地の用意も必要と思われました。 

画像農場で牛の嗜好性を調査
農場で牛の嗜好性を調査

画像スラリー春散布無(両側)の方が嗜好性が良い
スラリー春散布無(両側)の方が嗜好性が良い
 

地域への紹介
 地域の酪農家さんやコントラクタの方にも実際に臭いの違いなどを評価してもらいました。
 また、重点集落の懇談会でも紹介しました。
 「来年の春はスラリー散布をひかえようか」といった声や、「影響の少ないスラリーの利用方法を確立して欲しい」といった要望が出されました。

画像実際に評価してもらう
実際に評価してもらう

画像重点地区懇談会で意見交換
 
重点地区懇談会で意見交換

  根室農業改良普及センターのTOPページへ     技術情報(粗飼料生産)の目次へ