スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  根室農業改良普及センター北根室支所技術情報 バンカーサイロの修復事例 


最終更新日:2018年11月21日(水)

アスファルトによるバンカーサイロの修復事例

 (2009年6月)

 バンカーサイロの修復は時間と費用が嵩むと考えがちですか、標津町S牧場において「アスファルト」による修復が行われました。

 

 アスファルト修復のメリット

  • 酸に強く、コンクリート施工より安価
  • 施工時間が短い(事例農場では、4時間/バンカー)
  • コンクリートの上に直接舗装できる

 施行の留意点

  • 施行前には清掃を行い、有機物を取り除く
  • 舗装の厚さは3cm程度
  • 粒度の粗いアスファルトは単価は安いが隙間が出来やすい
  • 最終鎮圧の前に、微粉タンカルを用いると油分が浮きづらい
画像施工前有機物の除去

施工前有機物の除去

画像有機物除去後の状況
 有機物除去後の状況

画像コールタール吹きつけ
コールタール吹きつけ

 

画像左:吹き付け後 右:吹き付け前 
左:吹き付け後 右:吹き付け前

画像吹き付け後の床面
吹き付け後の床面

画像アスファルト舗装
アスファルト舗装 

画像油分抜き(微粉タンカル散布)
油分抜き(微粉タンカル散布)

画像重機にて最終鎮圧

重機にて最終鎮圧 

画像修復完了
修復完了 

 バンカーサイロの床面を修復することにより貯蔵ロスの減少が期待できます。

  根室農業改良普及センターのTOPページへ     技術情報(粗飼料生産)の目次へ