スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  根室農業改良普及センター技術情報 牧草簡易更新実演会その後


最終更新日:2018年6月27日(水)

牧草簡易更新実演会のその後 (2009年8月24日)

 8月7日に行った牧草簡易更新実演会の追跡調査を行っています。

 試験区毎の発芽日数は、早い区で1週間でした。

 8月24日の調査では、発芽率の違いと土壌硬度(土壌深度別)を確認しました。表層撹拌法と作溝法では、現時点で様子が違って見えます。

 今後、越冬による影響や収量性など経過を調査する予定です。

画像発芽株数は各区で差がありました

発芽株数は各区で差がありました

土壌硬度の測定

土壌硬度の測定の様子

   

表層撹拌法で簡易更新したほ場の様子(施工後17日経過)

表層撹拌法で簡易更新したほ場の様子
(施工後17日経過)

作溝法で簡易更新したほ場の様子(施工後17日経過) 
作溝法で簡易更新したほ場の様子
(施工後17日経過)

  根室農業改良普及センターのTOPページへ     技術情報(粗飼料生産)の目次へ