スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  根室農業改良普及センター技術情報 牧草簡易更新の実演会開催


最終更新日:2011年9月28日(水)

牧草簡易更新(表層撹拌・作溝法)の実演会開催
                                                                 
(2009年 8月)

 8月7日、別海町においてJA道東あさひの主催で牧草簡易更新の実演会が開催されました。

 輸入穀物価格が高値で推移する中、自給飼料の品質と収量を高め、飼料コストの低減を図る目的で開催されました。

 久々の好天に恵まれ、酪農家や関係者約150名が集まる中、次々と機械が紹介・実演されました。

説明風景
写真1 は種機の説明を真剣に聞く参加者

 

 アッパーロータリー:日本ニューホランド(株)
特徴:表層撹拌のロータリ2回掛けを1回で済ますことができる。また、表面に細かい土塊のみが集まる構造なので、理想的なは種床が形成できる。作業幅3m、作業速度1~3km/h。

アッパーロータリー:日本ニューホランド(株)
写真2-1 アッパーロータリー
 アッパーロータリー 作業後の様子
写真2-2 アッパーロータリー施工後
のほ場の様子

 

 心土破砕機:日本ニューホランド(株)
特徴:作業機で踏み固められたほ場の排水性を改善できる。特殊なナイフ形状のため、土中の石が表層まで上がってこない。作業幅3m、作業速度2~5km/h。  

心土破砕機:日本ニューホランド(株)
写真3-1 心土破砕機(パラソイラー)

心土破砕施工の様子

写真3-2 心土破砕機(パラソイラー)施工時の様子

 

は種機:エム・エス・ケー農業機械(株)
特徴:表層撹拌されたほ場で、は種、覆土の2行程を1回の作業で行える。作業幅6m、作業速度10~15km/h。

は種機:エム・エス・ケー農業機械(株) 
写真4-1 は種機(グラスマスター)

 グラスマスター施工後の様子
写真4-2 は種機(グラスマスター)施工後の
ほ場の様子

 

 心土破砕・整地・は種機:エム・エス・ケー農業機械(株)
特徴:心土破砕、整地、は種の3行程を1回の作業で行える。作業幅3m。 

  心土破砕・整地・は種機:エム・エス・ケー農業機械(株)
写真5-1 表層撹拌・は種機
(ソイルズソナー・ロータリーハロー
・グラスシーダーのコンビネーション)

 心土破砕・整地・は種機 施工の様子

写真5-2 表層撹拌・は種機
(ソイルズソナー・ロータリーハロー
・グラスシーダーのコンビネーション)
施工後のほ場の様子

 

は種機:(株)ヰセキ北海道
特徴:コールターで切り込み 、 は種 、鎮圧の3行程を1回の作業で行える 。 は種深度は調整可能。条間19cm、作業幅2.1m。  

 は種機:(株)ヰセキ北海道
写真6-1 は種機(グレートプレイン)

 グレートプレインでの施工の様子

写真6-2 は種機(グレートプレイン)
施工後のほ場の様子

 

は種機:(株)北海道クボタ
特徴:ナイフで切り込み・は種・覆土の3行程を1回の作業で行える。草地の状況を選ばずに作業できる。また、切り込みナイフの角度を調整すれば、草地のエアレーション機として利用可能。作業幅3m、作業速度10km/h。

は種機:(株)北海道クボタ 
写真7-1 は種機(エアベーター)

 エアベーター 施工後のほ場状況

写真7-2 は種機(エアベーター)
施工後のほ場の様子

 

は種機:ホクトヤンマー(株)
特徴:ナイフで切り込み・は種・鎮圧の3行程を1回の作業で行える。条間8.3cm作業幅2.5m、作業速度8~12km/h。  

 は種機:ホクトヤンマー(株)
写真8-1 は種機(ハーバーマット)

 ハーバーマット 施工後のほ場状況

写真8-2 は種機(ハーバーマット)
施工後のほ場の様子

 

 は種機:日本ニューホランド(株)
特徴:コールターで切り込み・は種・鎮圧の3行程を1回の作業で行える。条間17.8cm、作業幅2.5m。  

 は種機:日本ニューホランド(株)
写真9-1 は種機(ダイレクトドリル)

 ダイレクトドリル 施工後の様子

写真9-2 は種機(ダイレクトドリル)
施工後のほ場の様子

刊行物の紹介
写真10 簡易更新の方法をまとめた刊行物を紹介する普及センターの沖田主査

 は種後の経過を随時調査する予定です。

 尚、追播方法は、刊行物「草チェン!!~草地が変わると牛も変わる~」(平成21年)をご利用下さい。

  根室農業改良普及センターのTOPページへ     技術情報(粗飼料生産)の目次へ