スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  根室農業改良普及センター技術情報 カーフジャケットの作り方


最終更新日:2018年11月22日(木)

毛布・大判タオル・フリース生地で作る
カーフジャケット 
(2013年1月)

 

カーフジャケット

〔材料〕

  • 大判バスタオル or 毛布 or フリース生地 ・・・ 70cm×140cm or 74cm×140cm (二つ折りにして作る)
  • 平ゴム ・・・ 2.5cm幅×150cm (首、胴、後肢を通す部分を全て平ゴムで作る)
  • マジックテープ ・・・ 2.5cm幅×10cm
  • スナップ ・・・ 3ヶ(スナップを首ひもにつけて長さを調整できるようにする)

〔作り方〕

  1. 平ゴムを30cm(後肢用)2本、20cm(胴用)1本、70cm(首用)1本に切る。
  2. マジックテープの片面を20cmの平ゴム(胴用)の端に縫いつける。
  3. 平ゴム(首用)にスナップを両端から5cm、10cm、10cmの位置にを縫いつける。
  4. 二つ折りにした毛布の裏面、図の位置に平ゴム(後肢用)を縫いつける。牛の脚が入るようにちょっとたるませて、ゴムの両端を毛布に縫いつける。
  5. マジックテープの片面を毛布の表面の図の位置に縫いつける。
  6. 平ゴム(胴用)と平ゴム(首用)を図の位置に毛布に縫いつける。
  7. 毛布の3辺をぐるりと縫い、完成。

* 飼養環境等を考慮し、2つ折りではなく、1枚でつくってもOK。
  1枚で作る場合は、ジグザグミシンや三つ折りで端のほつれ留めをする。

 カーフジャケットの作り方
着丈、胴回りは、着せる牛の大きさで変わります。
着せる牛のサイズに合わせて、変更して作ってください。
 
 
 

〔カーフジャケット 表〕

 
 

首用平ゴム(表面にスナップを縫いつけ)

 
 
マジックテープ   

 

 

カーフジャケット表 
胴用平ゴム 
   
 

〔カーフジャケット 裏〕

 
 

首用平ゴム
 

 

 

 

胴用平ゴム
裏面に
マジックテープ
縫いつけ)

 
   
   
後肢用平ゴム → 
 カーフジャケット裏

 

 

   
   
   
   後肢用平ゴム
 
    カーフジャケットの着用時 
首用平ゴムはジャケットの内側に折り込んで着用
ひっかかり予防のため
 
→ 

画像カーフジャケットを着用した仔牛
カーフジャケットを着用した仔牛
白丸の部分に平ゴム、黄丸は裏面に平ゴムがついている

  根室農業改良普及センターのTOPページへ     技術情報(ほ育・育成牛管理)の目次へ