スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  根室農業改良普及センター営農技術情報 平成26年12月


最終更新日:2014年12月11日(木)


根室農業改良普及センター営農技術情報 平成26年12月


 

水、飲めていますか?~凍結防止と事例紹介~
                                      (平成26年12月)

◎夏季間の飲水に関しては、暑熱の問題とともに重要視されますが、冬季間についてはあまり注目されません。
水は乾物摂取量の増加や産乳、代謝活動に欠かすことのできないものです(図1)。
冬は給水設備が凍っていないか、水が飲めているかを確認しましょう。
 D型乾乳牛舎

コメント 

NRC2001飲水要求量 

 図1 産乳量、気温と飲水要求量の関係  (NRC2001年版より作成)

 
フリーストール通路

水、飲みたい

 水槽周辺が凍って近づけない!こうなる前に…。

 

 凍結対策

パドック・運動場 
ボール付き水槽の事例

ボール付きの心配

 屋外水槽はヒーター付き

ボールを外した 

 
乾乳用パドックの事例

【厳冬期も乾乳牛を「D型ハウス+パドック」で飼養している事例】
 水槽にホースで給水したら、ホースが凍らないように処理室にしまいます。水が凍ったら鉄棒で氷を割るようにします。そのようにしてパドックにいるときも必ず水が飲めるよう、努力しています。 

 パドック水槽

 

牛からのコメント

業改良普及センターのTOPページへ
 営農技術情報の目次へ