スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  平成18年度 グラスランド2 発刊にあたって


最終更新日:2012年6月18日(月)

 グラスランド2    平成18年営農改善資料
    発行:北根室地区農業改良協議会
    編集:根室農業改良普及センター北根室支所

 発刊にあたって 

 北根室地区農業改良協議会は、中標津町、標津町、羅臼町、中標津町農業協同組合、計根別農業協同組合、標津町農業協同組合が根室支庁根室農業改良普及センター北根室支所の指導のもと営農改善にかかる研究・ 活動を行っている組織です。
  
 昨年は、作況を顧みますと春先の低温や日照不足により、6月の牧草や畑作物の生育にやや遅れが出たものの、その後の天候の回復等により、平年並みを少し上回る状況に持ち直し、牧草、畑作物ともまずまずの収穫量を確保できました。
 
 一方農業情勢は、飲用乳の消費低迷などにより、生乳の需給動向が一層厳しくなり、今までの計画生産を減産型へと見直さなければならない大きな変化の時代を迎えています。

 酪農においては、13年ぶりに生乳生産調整が始まるなど、牛乳を取り巻く環境は一段と厳しい状況が予測され、牛乳及び乳製品のPRや消費拡大に向けた取組みをしっかりと実施していかなければならないと考えています。

 また、畑作においては、世界貿易機関(WTO)農業交渉において農産物の輸入自由化の流れが加速しており、生産条件格差是正の構造等が大きく変ろうとしています。

 このような農業を取り巻く情勢が厳しい中、一つひとつ課題を乗り越え、安定した農業を確立していかなければならないと考えています。

 ここに、昨年に続いて営農技術資料「グラスランド2」を関係機関のご協力のもと、根室支庁根室農業改良普及センター北根室支所の編集により発行することができました。

 本営農技術資料が生産現場での手引書として、有効に活用され安定した農業づくりの一助となれば幸いと考えます。

 平成18年4月

北根室地区農業改良協議会会長 上原孝雄

 

   グラスランド2 目次へ    次へ 

根室農業改良普及センター ホーム > 刊行物目次