スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  110622吾久里塾管内視察


最終更新日:2011年7月05日(火)

JA道東あさひ吾久里塾 管内の酪農を学ぶ

   JA道東あさひ吾久里塾は、若手農業者を対象に、酪農の基礎知識習得、管内酪農状況の研修を通して地域酪農に関心を深め、将来の経営に役立てること、併せて仲間作りを目的に開催されています。運営主体はJA道東あさひですが、普及センターでは、講師として酪農技術の研修を行ったり、運営に協力しています。  

 別海酪農研修牧場を視察
(有)別海酪農研修牧場を視察

  6月22日に開催された管内視察研修では、塾生12名が、(有)別海町酪農研修牧場と(有)ウエストベースを視察しました。

 別海町酪農研修牧場は、新規就農を目指して研修生が2年間の住み込みで研修を行う牧場です。徹底した衛生管理や飼養管理に塾生からは感心の声があがりました。

 ウエストベースは、草地1,100ha、飼料用トウモロコシ300haを栽培管理し、構成員18戸分の飼料を作るTMRセンターです。
 規模の大きさに驚きながらも、エサ作りの技術を学ぶことができました。

 地域酪農の取り組みを視察し、発見と実りの多い一日となりました。

TMRセンター(有)ウェストベースを視察
TMRセンター(有)ウエストベースを視察  

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題