スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  110729ねむろ農村女性グループネットワーク協議会“あ・ら・かると”日帰り研修


最終更新日:2011年8月02日(火)

ねむろ農村女性ネットワーク協議会“あ・ら・かると”日帰り研修を実施
                                  (平成23年7月29日)

  7月29日、晴天の下、ねむろ農村女性グループネットワーク協議会
“あ・ら・かると”21名が「地産地消を体験しよう」をテーマに日帰り研修を実施しました。

 最初に訪れた、網走観光フルーツ園では、さくらんぼ狩りを体験。根室管内では体験できないとあって、参加者は一本一本のさくらんぼの味を確かめながら、収穫を行っていました。 

 網走観光フルーツ園にて
網走観光フルーツ園にて

  次に訪れた有限会社グリーンヒル905では、長谷川代表取締役とグリーンヒル905の女性組織レークサイドの佐藤代表のお話を伺いました。
 「地域の人に愛される直売所であることの大切さ」、「自分たちでつくっている野菜は美味しいと自信をもって売ることの重要性」など、農業者同士共感できるお話しをたくさん聴かせていただきました。

 有限会社グリーンヒル905にて
有限会社グリーンヒル905にて長谷川代表の話を伺いました。

 有限会社グリーンヒル905
グリーンヒル905では野菜直売、アイスクリーム加工販売、豆腐の加工販売を実施

清里麦工房にて 
清里麦工房にて


 最後に清里町の畑作農家さんが起業したパン屋「麦工房」を訪れました。
 短い時間でしたが、地元素材へのこだわりなどのお話しを伺いました。

 「地産地消って美味しくて大切」と実感できた研修会となりました。  

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題