スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  110810サイレージ用とうもろこし根域確認


最終更新日:2011年8月15日(月)

サイレージ用とうもろこしの根域確認

 

   8月10日に別海町西春別ウエストベース(TMRセンター)ほ場で構成員を対象に、耕起方法の違いによるサイレージ用とうもろこしの生育状況について、現地検討会を行いました。  

 根の張りに違いあり
耕起法の違いにより根の張りに差が!

  根の張り方をチェックするために、畝に沿ってガラス板を埋め込み、目で確認できるよう工夫しました。

 今回の検討会では、土壌の硬化改善により十分な根の張りが確認されました。

 根室管内では、サイレージ用とうもろこし栽培面積がここ数年拡大傾向にあり、普及センターでは、地域に適合した栽培体系の検討を進めています。

耕起法を検討しています
TMRセンターの構成員と作業体系について検討しているようす 

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題