スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  110916農家研修中の農大生が集合研修


最終更新日:2011年9月26日(月)

農家研修中の農大生が集合研修

 北海道立農業大学校の学生(5人)が、8月31日から30日間、別海町の各指導農業士宅で先進農家体験学習をしています。その中で、普及センターでは、9月16日に「農大研修生の集合研修会」を開催しました。

 研修会は、根室酪農の概要説明から始まり、新酪農村展望台に登って広大な草地が広がる風景を楽しみました。また、パイロットファーム記念館では、昭和31年からの根室酪農の歴史を学び、学生からは「根室酪農のイメージが明確になりました」との意見がありました。 

 パイロットファーム記念館で根室酪農の歴史を勉強
パイロットファーム記念館で根室酪農の歴史を勉強

 新酪農村展望台前で記念写真
新酪農村展望台前で記念写真

浦山指導農業士の牧場でミルキングパーラーの説明 浦山指導農業士の牧場でミルキングパーラーの説明

 その他に、齋藤哲夫 指導農業士宅で「粗飼料で生産性向上」、浦山宏一 指導農業士宅では「労を惜しまず!おもしろがって!」をテーマに、学生が体験学習している牧場を学びました。他の学生が体験学習している牧場を視察して、より多くの酪農スタイルを学びました。

 

 お楽しみの昼食には、別海町のご当地グルメ「別海ジャンボホタテバーガー」を食べながら、学生同士で体験学習の近況報告で盛り上がりました。普及センターでは、将来学生が自分のためになる研修会を開催して、酪農後継者の育成を支援しています。

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題