スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  111104 プラス*ワン講座「もくし作り」に挑戦  根室農業改良普及センター


最終更新日:2011年11月24日(木)

プラス*ワン講座「もくし作り」に挑戦

 女性向け酪農研修会(農村ゼミナール)プラス*ワン講座の第3回目を11月4日に開催しました。

 今回は、「頭絡(もくし)を作ろう」というテーマで民部調整係長を講師に、受講生が頭絡作りの実習を行いました。

 また「家族経営協定を知ろう」をテーマに、榎田専門普及指導員から「家族のルール作りについて」の講話も行いました。 
 「農家では暗黙の了解も多いので、家族で話し合う機会を設けたい」など前向きな感想もいただきました。

講師の民部調整係長
受講生が実際に頭絡を作りました

第3回プラスワン講座 頭絡作りの様子
仕事に活かせるロープワークを身につけようと真剣です

 

 酪農家に必需品の頭絡を作るということで、作り方を身につけようといつにもまして質問が飛び交う熱気ある講座となりました。
 「酪農という仕事には『縛る』作業がたくさんあるけれど基礎から教えてもらえることがなかったので、すごく勉強になりました。他のロープワーク講座もまた開講してほしいです」と大変好評でした。
 製作した頭絡は、受講生に持ち帰ってもらい、実際に牛舎で使ってもらうことになりました。
 

 根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題