スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  120201標津町4Hクラブ 全道青年農業者会議で最優秀賞!


最終更新日:2012年2月23日(木)

標津町4Hクラブ 全道青年農業者会議で最優秀賞!

 平成23年度北海道青年農業者会議(札幌市)が、1月31日から2日間の日程で開催されました。この会議において、全道の予選を勝ち上がってきた各クラブより、プロジェクト活動・アグリメッセージの発表がおこなわれました。

みんなでハイチーズ
受賞後の記念写真 仲間と共に 

 根室管内からは、標津町4Hクラブと根室市4Hクラブがプロジェクト活動部門で出場しました。   
 そのうち、標津町4Hクラブの大石恭豊さんは、「牛に教わる牛群管理~見ることでわかったこと」と題し、牛をより健康的に、より生産性を高めることを目標に一大奮起。牛を観察することを通して課題を整理し、3年間かけて改善を進め、目標を達成した成果を発表しました。
 この成果が認められ、畜産経営部門において見事最優秀賞に選ばれました。
 大石さんは、「あたりまえのことをやってきただけ。評価されたことはうれしいが照れくさい。最優秀の名に恥じぬようこれからもがんばっていきたい。」と語っています。

 プロジェクト発表中の標津町4Hクラブ 大石さん
受賞後の記念発表の様子 

 根室管内からは以下の2名も発表を行いました。
〇プロジェクト活動(畜産部門)
 根室市4Hクラブ 佐藤亮輔さん 「根室の育成プロジェクト」
〇アグリメッセージ
  別海高校農業専攻科 三上紗耶香さん 「牛が好き」

 発表した3名とも緊張した表情ではありましたが、大勢の人を前に堂々と日頃の活動成果や考えを発表し、審査員をはじめ会場からも評価を得ていました。 

 プロジェクト活動の発表を行う根室市4Hクラブ 佐藤さん
根室市4Hクラブ 佐藤さん

アグリメッセージの発表を行う別海高校専攻科 三上さん 別海高校専攻科 三上さん

 

大石さんは、2月28日から3日間の日程で開催される全国青年農業者会議に北海道代表として発表することになりました。

 全道での高い評価を自信に、今後も根室管内の青年農業者の活動がますます活発化し、充実していくことが期待されます。

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題