スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  120523サイレージ品質向上のためコントラクター業者などが研修会で学ぶ


最終更新日:2018年9月21日(金)

サイレージ品質向上研修会が開催される

 本年の1番草収穫スタートを来月にひかえ、JA道東あさひ主催による「サイレージ品質向上研修会」が5月23日に開催されました。

 普及センターからは「良質サイレージの調製に向けて」と題した講演で講師をつとめ、以下のテーマで、当地域におけるサイレージ品質向上のポイントを説明しました。

画像講師をつとめる小出調整係長 講師をつとめる小出調整係長

[基本技術]
 ○サイレージづくりは春から始まっている
 ○良いサイレージを作るための技術・悪いサイレージを作らないための技術
 ○収穫と詰め込み・鎮圧のコツ


[添加剤の上手な利用法]
 ○H23年産サイレージの分析結果から
 ○添加剤の特徴と使い方

JAからサイレージ品質向上プロジェクトの結果報告 JAからは一昨年より取り組む「サイレージ品質向上プロジェクト」の結果報告

 熱心に話を聞く参加者
熱心に話を聞く参加者(約50名)

 

 地域農業者の他に、収穫・調整作業を請け負うコントラクタ業者の担当者、関係機関やメーカー職員なども参加し、地域をあげてサイレージ品質向上を目指す意気込みが感じられる研修会となりました。   

 

 〇サイレージ品質関連情報
  「サイレージの達人~発酵品質改善に向けて取組もう!~」(2010年)
 

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題