スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  120726放牧地追播後の生育状況


最終更新日:2012年8月24日(金)

放牧地への追播とその後の生育経過

 放牧地の植生改善を目的に、中標津町豊岡地区の草地で追播を実施しました。

 

 

 
 5月31日 追播 ~メドフェスクなどのイネ科牧草と白クローバをは種~ 
追播中

・春は炭カルのみ散布。

・施肥は、は種後10日目に実施。

・追播後は、通常通り放牧。
 (6日に1回放牧)
 
 

 
メドフェスク 生育のようす
 

6月11日 メドフェスクが出芽してきました。 

7月6日 出芽後1ヶ月ほど経過しました。  

 出芽

1ヶ月後

 
 は種溝のようす
  は種直後 は種溝がはっきりしています。 
 は種後の草地
 

 
7月24日撮影 溝が目立たなくなりました。

 1ヶ月半後

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題