スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  120809ねむろ農村女性グループあらかると研修一泊研修


最終更新日:2018年9月21日(金)

ねむろ農村女性グループネットワーク協議会
"あ・ら・かると"一泊研修を実施

 8月9~10日、”あ・ら・かると”会員19名が「十勝の農村景観と農畜産物の高付加価値化」をテーマに、一泊研修会を実施しました。

'一泊研修に参加したあらかると会員(十勝チーズ館)

 明治乳業十勝チーズ館(芽室町)では、 最新のチーズ製造工程の見学とチーズの歴史などの説明を受けました。

 ナチュラルチーズの製造工程はオートメーション化されており、熱心に説明を聞きました。

 

 一泊研修会に参加した
“あ・ら・かると”会員(十勝チーズ館)

 真鍋庭園(帯広市) では、美しい農場景観を学ぶために和式・洋式など回遊式ガーデンを見学しました。

 ガイドの方に「この花は道東でも栽培できるか」など質問も出て、早速ガーデニングに取り組みたいという意見がありました。

画像真鍋庭園でガイドの説明を熱心に聞き入る会員

真鍋庭園でガイドの説明を熱心に聞き入る会員 

直売所では生産者の顔が見える多くの工夫

 JA木野が運営する直売所「きのっ子ファーマーズマーケット(音更町)」では、野菜や花の販売方法を勉強しました。

 "あ・ら・かると"では、根釧農試公開デーで会員が自家栽培した野菜、花や苗、手芸品、加工グループが製造したクッキー等を販売しています。直売所では、生産者が宣伝に工夫しており、今後の活動の参考になりました。

直売所では生産者の顔が見える多くの工夫

 

 この他に、柳月スイートピアガーデン(音更町)でお菓子の工場見学、十勝ヒルズ(幕別町)で花壇など環境整備、農家チーズ工房NEEDS(幕別町)を視察研修しました。

 盛りだくさんの内容に、会員からは「今回の一泊研修会で新たな発見があった」と意見があり、今後の活動に役立つことを期待します。

画像十勝ヒルズでは多くの花壇の作り方を視察

十勝ヒルズでは多くの花壇の作り方を視察

   
 根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題