スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2012年9月11日(火)

TMRセンターの活動を支援

 8月7日TMRセンター(株)マイスターフードSFR(以下SFR)において、構成員とその家族を対象に講習会を開催しました。
 普及センターから、「ルーメンアシドーシスを防ごう」「乾乳牛の管理を再点検」と題して角川専門普及指導員より、実際の給与事例をもとに説明を行いました。

活発なディスカッションが交わされた講習会

 特に、「毎日の作業において蹄、糞、反芻を意識的に観察し、繊維を充分に食べてもらう仕組み作りをすること」、「カルシウムコントロールについての再確認」を中心に解説しました。
 参加した家族からは、「暑いときTMR以外にも重曹を給与して良いか?」「乾乳用TMRを利用してから調子が良い」等、様々な意見や質問が飛び交い、各自の課題がより鮮明となる活発な研修会となりました。

 活発なディスカッションが交わされた講習会 

 また、SFR構成員の中で暑熱対策について意欲が高まったことから、8月20日に釧路市阿寒でミストシステムを導入しているつなぎ牛舎に視察を行い、構成員4名が参加しました。

   当日は30℃を超える暑さでしたが、ミストシステムと換気扇20台を利用した牛舎内は涼しく、牛も人も快適でした。参加者からは「涼しくて気持ちがよい」「うちの暑熱対策にも取り入れたい」などの感想や意見が聞かれました。

入気側に設置してあるミスト、

入気側に設置してあるミスト
ここで外気を冷やします
  

   
 根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題