スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  121126JA女性部に仔牛の寒さ対策の話題を提供


最終更新日:2018年6月20日(水)

JA女性部に仔牛の寒さ対策の話題を提供

 11月26日(月)別海町交流館(ぷらと)にて、JA道東あさひ女性部と常勤役員との意見交換会が開催されました。普及センターは意見交換の前段で、酪農場で女性が担うことの多い「仔牛の管理」について話題提供を行いました。

説明する普及センター職員

 内容は、これからの時期特に重要となる「寒さ対策」に的をしぼり、地域の現状を話しました。

 JA道東あさひ管内では、毎年11~2月にかけて仔牛の死廃事故、疾病が多くなっています。そのため仔牛の特性に即した寒さ対策が必要です。

 「体温を逃がさない」「冷たいものに触れさせない」「換気はするがすきま風を当てない」「体を濡らさない」という考え方について、具体的事例を織り交ぜながら説明をしました。

説明する普及センター職員

 自分たちの地域の実情ということもあり、仔牛死廃事故の発生傾向とその改善策に、女性部員だけでなくJA役員の皆さんも興味深く、時折うなずきながら話しを聞いていました。

画像熱心に話を聞く参加者

熱心に話を聞く参加者 

   
 根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題