スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  190723指導農業士会現地研修会


最終更新日:2019年8月28日(水)

 

根室管内指導農業士会の現地研修会を開催しました!

 令和元年7月24日に根室管内指導農業士会(千葉実会長)の現地研修会を中標津町の(株)ケネカランドで開催しました。
 本田勉指導農業士が経営する(株)ケネカランドは、2台の搾乳ロボットを導入し、個体乳量が12000kgを超え、省力的で収益力のある経営を行っています。参加者からは常時質問が飛び交い、特に敷料に籾殻を採用していることや乳牛改良における搾乳ロボットへの適合種の話題で盛り上がりました。
 その後、勉強会の会場である計根別農協にて、アットファーム(株)代表の田中傑氏を講師に迎え、GAPに関する勉強会が行われました。アットファーム(株)は日本で初のGLOBAL.G.A.PとJGAPの両方を取得した牧場であり、田中代表は薬品の在庫を記録することや作業マニュアルを整備することで作業の効率化につながった点を強調していました。参加者からは認証を取得するメリットについての質問が出されました。
 普及センターは今後も指導農業士会の活動を支援していきます。

飼養管理の説明 GAPの勉強会

 本田指導農業士による飼養管理の説明          田中代表によるGAPの勉強会 


根室農業改良普及センターホーム地域の話題