スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  20190925和牛バーンミーティングを開催しました!


最終更新日:2019年12月13日(金)

 

和牛バーンミーティングを開催しました!   

 8月21日、道東あさひ和牛改良組合は、別海町の瑞穂農場別海支店で黒毛和種繁殖牛の外見の良し悪しに関するバーンミーティングを開催しました。

 このバーンミーティングには、和牛生産農家や関係団体など20名が参加し、実際に4頭の供試牛を比較しながら、審査の意義やポイントについての説明が行われました。

 

 バーンミーティングの前半では、根室生産連の佐藤課長から、審査部位それぞれの見るべき重要点についての講義を受けました。

 その中で、体格の良い牛を造ることは、初産分娩月例の早期化や、分娩間隔の短縮、健康で発育の良い子牛の生産に繋がり、生産性と経済性の向上が期待できることが述べられました。

 また、後半では、繁殖牛の触診による比較や、講習後の質疑を通して、参加者同士の情報共有や情報交換が行われ、有意義な研修会となりました。

 

 今後も道東あさひ和牛改良組合の活動をはじめ、根室管内における和牛改良の取組を支援してきます。

バーンミーティング  体格について説明

    和牛バーンミーティングの様子           和牛の体格について説明を行う佐藤氏

                     

根室農業改良普及センターホーム地域の話題