スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  130614 歯舞地区後継者学習会 根室農業改良普及センター


最終更新日:2018年3月27日(火)

歯舞地区後継者向け勉強会を実施
~ボディコンデションスコアの見方~

 普及センター重点地区である根室市歯舞地区では「地域の後継者同士の交流・意見交換の場、酪農の基礎的技術を勉強できる場」を目的に、平成24年度から後継者向け勉強会を実施しています。

歯舞地区後継者学習会の様子 

 平成25年度の第1回目として6月14日に、歯舞地区の三ツ木牧場にて、実際に牛をみながらボディコンデションスコア(以下BCS)の見方を講習しました。
 BCSは、牛の脂肪蓄積度合い(痩せている太っている)の指標であり、モニタリングの基本手法です。  
 牛を健康に飼うためには、BCSの変化を観察しながら適正な飼養管理を行うことが重要で、歯舞地区で取り組んでいる繁殖成績の改善にも深く関わる項目です。 

 他にも、「ルーメンフィルスコア(餌をしっかり食い込めているかの指標)」、「被毛スコア(エネルギーとタンパク、ビタミンの充足の指標)」も講習しました。
 スコアの見方講習の後、参加者みんなで実際にBCSを判定し、グラフに落として牛群の栄養状態の傾向などを確認しました。

牛のボディコンディションスコアを実際に判定 

 毎日接する牛をしっかり観察し、適正な飼養管理をすることが重要と確認した講習会となりました。

 

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題