スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  130725根室管内指導農業士会現地研修会


最終更新日:2018年3月27日(火)

根室管内指導農業士会現地研修会開催される

 根室管内指導農業士会(会長 宮田豊治)主催の現地研修会が、7月25日に総勢61名が参加して中標津町当幌地区の農業施設2会場で開催されました。
   

宮田会長  今年度は、管内指導農業士会員、役場・JA等の関係機関、別海高等学校農業特別専攻科の学生に加えて、新たに根室管内漁業士会と釧路東部地区指導農業士・農業士会も参加して現地研修会が行われました。
 

根室管内指導農業士会宮田会長の開会挨拶

 最初に飯島浩指導農業士の農場で「消費者を意識した生乳生産」を経営理念とした酪農経営の研修を行いました。

指導農業士 飯島牧場

指導農業士飯島浩牧場で全員集合

吉田正行氏   次に飯島指導農業士が構成員となっている(株)とうほろDairy Center (TMRセンター)を視察しました。代表取締役会長吉田正行氏から「酪農経営のサポート(混合飼料供給)」を目的とした当センターの設立した経緯や運営内容について説明を受けました。

(株)とうほろDairyCenter代表取締役会長 吉田正行氏の説明


 参加した指導漁業士・漁業士は、「酪農経営はこんなにシステム化されているんだ!」と実際に現場を観て驚いていました。
  現地研修会を終えた後の交流会では、研修会の感想と自己紹介を行うなど親睦を深めました。
  普及センターでは、今後も現地研修会をはじめ次世代の農業の担い手支援や地域農業の牽引役である指導農業士会の活動をサポートしていきます。

   

根室農業改良普及センター ホーム > 地域の話題