スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 根室農業改良普及センター >  歯舞地域営農懇談会の開催について


最終更新日:2018年7月11日(水)

歯舞地域営農懇談会の開催について

平成30年3月28日(水)歯舞地域で酪農家6人とJA道東あさひ根室支所職員及び普及センター職員による営農懇談会を開催しました。

普及センターでは、H28年度から根室市歯舞地域9戸を対象に「人が残り、地域が残る持続可能な農業の確立」を目的に後継牛確保に向けた取り組みと地域生産性の向上について支援しています。

 今回、普及センターからは以下の内容について説明しました。

(1) 今年度の農業生産状況

(2) 今年度の取り組みとして

  ・地域支援組織(歯舞酪農のこれからについて考える)について

  ・後継牛確保の取り組み(ほ育牛飼養管理改善を振り返って)について

(3) 次年度の取り組みについて

  ・育成牛飼養管理調査、NOSAI診療データから見える課題と乾乳牛の飼養管理改善

ほ育牛の飼養管理改善の取り組み説明 育成牛の飼養管理調査説明 
ほ育牛の飼養管理改善の取り組みについて説明 歯舞地区の育成牛の飼養管理調査のまとめについて説明

懇談会に参加された方からは、「ほ育管理による発育改善の効果を体測結果からも確認できた」「今後は育成牛管理改善によって初産分娩月齢を短縮して、乾乳牛管理により、さらに丈夫な子牛作りに繋げ ていきたい」との意見をいただきました。                                       

今後は、乾乳牛と育成牛の飼養管理改善と各農場の将来と地域の将来計画についても、継続して支援していきます。  


              

       


▲ このページの上へ