スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  健全な種馬鈴しょの利用・流通について

根室の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2016年6月15日(水)

健全な種馬鈴しょの利用・流通について

◆馬鈴しょの栽培について◆◆
 馬鈴しょは、種子ではなく、種馬鈴しょ(種イモ)を植え付けし、栽培する作物のため、種イモがウィルス病や細菌病等にかかっていた場合、生産に大きな影響が出てしまいます。
 このため、馬鈴しょの栽培は、病気にかかっていない、健全無病な種イモを利用し、生産を行っていくことが極めて重要です。

○健全な種イモとは
 種イモは、害虫や病気に冒されていないかなどの検査を、1.植付け前のほ場、2.種イモ栽培期間中、3.収穫後の生産された種イモ、の3つの区分において実施されており、これらの検査全てに合格すると合格証票が発給されます。

 ★種イモを利用する生産者・消費者の皆様へ
      ・・・合格証票がついている健全なイモを購入しましょう!
 ★種イモを取扱う業者の皆様へ
      ・・・検査に合格した種いもでなければ販売はできません!

※下記に掲載している「合格証票及び販売業者登録について[PDF]」に詳しい説明があります


◆種イモの集荷販売について◆◆
 北海道では、優良な種馬鈴しょの生産・販売のために、「北海道種馬鈴しょ生産販売取締条例」を制定し、種イモの集荷販売業者の登録等について定めています。
 このため、登録を行った種馬鈴しょ販売業者でなければ種馬鈴しょの集荷販売はできません。

 ★種イモを取扱う業者の皆様へ
      ・・・種イモの集荷・販売をするには、条例に基づく登録が必要です!

○種イモの集荷販売登録について
 集荷販売登録のためには、申請書を集荷予定地の(総合)振興局長に提出することとなっておりますので、登録を予定されている方は、該当する(総合)振興局産業振興部農務課までお問い合わせ願います。

 ★根室振興局問い合わせ先
   北海道根室振興局産業振興部農務課生産振興係
   〒087-8588 根室市常盤町3丁目28番地
   TEL 0153-23-6869
   FAX 0153-23-6183


◆参考資料等◆◆

合格証票及び販売業者登録について[PDF]

○種イモに関する法令等について
 
北海道農政部生産振興局農産振興課のホームページで、種馬鈴しょの関連法令や、申請に必要な様式が掲載されています。


  URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/nsk/potato/taneimo.htm