スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  治山事業/根室振興局林務課


最終更新日:2016年12月09日(金)


治山事業/根室振興局林務課


根釧台地の格子状防風林

目次

トップページ

森林を育てる
造林事業
森林組合

森林をつかう
林産関係

森林をまもる
治山事業
 工事発注情報
■治山の森(正美公園)
保安林制度
林地開発許可
林野火災予消防

アカウンタビリティ
赤レンガチャレンジ事業
各係の業務

林務課トップページ>治山事業

治山事業

山地災害危険地区

山地災害危険地区情報のお知らせ
 降雨等により山や沢などから発生する土砂災害のおそれがある地区(山地災害危険地区)の情報をお知らせしています。


 治山事業とは、森林を維持・造成しながら森林の機能を高度に発揮させることで、災害から人命や財産を守り、安全で住みやすい生活環境にするための事業です。
 また、山地の急斜面や岸壁が海岸まで迫る羅臼町や標津町の一部では、森林造成に併せて土木技術を用いて、山腹崩壊等の災害が発生するのを防いでいます。
 ここでは、治山事業の一部を紹介します。


▼水源かん養機能を高める

●水源森林総合整備事業
  森林の持つ水源かん養機能を高め、水資源を確保し、豪雨による洪水等の水害を防ぎます。

水源森林総合整備事業


▼山腹を緑化して土砂崩壊を防ぐ

●復旧治山事業・予防治山事業
 山腹の緑化や土木の技術により、崩壊の危険がある斜面や断崖の崩壊を予防したり、既に崩壊した山腹を復旧することで、人家・人命を守ります。

復旧治山事業・予防治山事業


▼農地や道路を風から守る

●防風林造成事業
 森林が風力を減衰させることで、暴風や吹雪から農地や道路を守ります。造成直後は苗木が風に弱いので、暴風柵を作って苗木の成長を促します。

防風林造成事業


▼地域住民の生活環境を保全する

●生活環境保全林整備事業
 防災機能を高めたり、地域住民の保険休養の場を提供してくれる都市周辺の森林を維持・整備します。

生活環境保全林整備事業


▼機能の高い保安林をつくる

●保安林改良事業・保育事業
 笹や雑草の下刈りや、過密な森林の除間伐等を行い、森林の健全な育成を促します。

保安林改良事業・保育事業
保安林改良事業・保育事業


▼樹木を育ててなだれの発生を防ぐ

●なだれ防止林造成事業
 樹木が少ない急斜面に森林を造成して、なだれの発生を防ぎ、道路や民家を守ります。

なだれ防止林造成事業

(担当:治山係・主査(治山事業))