スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  林野火災予消防/根室振興局林務課


最終更新日:2016年9月21日(水)


林野火災予消防/根室振興局林務課


根釧台地の格子状防風林

目次

トップページ

森林を育てる
造林事業
森林組合

森林をつかう
林産関係

森林をまもる
治山事業
 工事発注情報
保安林制度
林地開発許可
林野火災予消防

アカウンタビリティ
赤レンガチャレンジ事業
各係の業務

林務課トップページ>林野火災予消防

caption
林野火災予消防

(募集は終了しました)

林野火災予防に関する作品を募集しています

  道では林野火災の予防啓発を広く行うために、小学生児童を対象に
林野火災予防をテーマにした標語とポスターを募集しています。
 ポスターや標語の作成を通じて、
子供達に森林の重要性を認識して
もらうほか、その作品を予防啓発に活用します

【作品募集の概要】

1)募集作品の種類   : 標語及びポスター原画
2)応募資格   
: 小学生児童(1~6学年)
※全道の入賞者につきましては、道のHPや新聞報道等により、                                                                                                                                                                学校名、学年、氏名が公表されることを御承知おきください。

3)作品募集期間 :平成28年9月7日(水)
4)作品要領

  (1)標 語林野火災予防思想を表現し たもの
  
(2)ポスター原画  用紙は、B3判または、A2
判を縦方向で使用し、
必ず「山火事注意」の文字を入れること
5)表彰 :
 入賞者には知事の賞状と記念品、第一次審査選出者には記念品を差し上げます
6)その他
  
(1)入賞作品の版権は道に帰属します
  
(2)応募作品は原則的に返還しません

7)作品の提出先
 〒087-8588
根室市常盤町3丁目28番地
       根室振興局産業振興部林務課林務係
       (電話)0153-24-5639
  


▼4月21日から5月31日は『林野火災予防強調期間』です

 森林は、災害を防ぎ、水を蓄え、二酸化酸素を吸収するなど、地域の環境を守る、欠かすことのできない存在です。しかし、火災で失ってしまうと、森林が再生するまでには多くの年月が必要となります。

 林野火災は市街地の火災にくらべ、水の確保が難しく、道路事情も悪いことから、消火活動が困難となり、時として人命や財産に大きな被害をもたらすことがあります。

 昨年度に全道で発生した林野火災の実に36%は、「ごみ焼」など、人為的な原因で発生しています。 

 また、発生時期は雪解け後の空気が乾燥する4月・5月に集中しています。

 これからは、レジャーや山菜採りなどで野山を訪れる機会も多くなる時期ですが、貴重な森林を林野火災から守るために、入林する際は、火の取扱いには十分注意しましょう。  

 


▼平成27年 林野火災予防ポスター・全道統一標語

林野火災予防ポスター             林野火災予防全道統一標語

1

 

   山火事は
     森の命を
         消していく

 

ポスター原画(最優秀)
 函館市立港小学校6年     
  柴田 玲奈 さん


標語(最優秀)
浦河町立浦河東部小学校6年
  加藤 沙季 さん

 森林は、私たちの生活に欠くことのできない貴重なものであるにもかかわらず、毎年、林野火災により多くの森林が失われています。

 このため、子どもたちに森林の重要性を認識してもらい、また、その作品を活用して林野火災の予防啓発を実施するため、小学校児童から林野火災予防の標語・ポスターを募集しています。

 平成27年度(平成28年に使用するポスターの原画)の募集では、全道で標語972点・ポスター原画538点の応募がありました。

(担当:林務係)