スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  阿寒国際ツルセンター


最終更新日:2019年3月11日(月)


阿寒国際ツルセンター





│   

│   

│  




 


 古くからタンチョウ給餌場であるタンチョウ観察センターでは冬期には100羽以上のタンチョウを間近に見ることができます。夏期には飼育繁殖しているツルを見たり、隣接ぢているビオトープを散策できたりします。

開館時間
本館 9:00~17:00
分館(タンチョウ観察センター) 8:30~16:30(11/1~3/30のみ開館)


入館料
大人 400
子供 200

団体(15名以上)
大人 200
子供 150
休館日
月曜日(11/1~3/30は無休)
連絡先
TEL:0154-66-4011 Fax:0154-66-4022
〒085-0245 北海道阿寒郡阿寒町23線40番 阿寒国際ツルセンター
施設:ギフトショップ



※施設周辺の自然※

写真:ビオトープ区
自由に散策できるビオトープ地区

 ツルセンターに隣接してビオトープ地区があります。これは、放棄された農地に水辺を作り、自然環境の復元を目指しているものです。まだ、作られて間もないですが、様々な生き物が訪れるようになっています。ビオトープには木道も整備されており、自由に散策できます。タンチョウのヒナの人工飼育をしているときには、ビオトープで運動するツルを見ることもできます。(一部、部分的に立ち入りを制限する場合があります。)
 また、冬期には給餌場に集まる野生のタンチョウ、ビオトープの水辺で遊ぶタンチョウが見られます。(冬期間はビオトープ内には入れません。)




阿寒でできる体験

親子自然観察会(不定期、年3回、要予約、無料)

・道東圏広域MAPへ戻ろる
・釧路湿原エリアMAPへ戻る
・各施設リストへ戻る