スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  素晴らしいアウトドア環境を守るために


最終更新日:2019年5月30日(木)

 

素晴らしいアウトドア環境を守るために

 

   鶴居村のタンチョウ(朝日)



湿原、鳥、動物、草花、そしてそれらがつくる景観。鶴居村のタンチョウ(シルエット)

北海道、なかでも道東は、これらの深い自然そのものが貴重な財産。

将来の世代がこの素晴らしい自然の恩恵を享受できるよう、

自然環境を保全し、人と自然の共生を図っていくことは

非常に大切なことだと考えます。



北海道では、知事が認定する「北海道アウトドア資格制度」を設けており、野付のエゾシカ

なかでも、高度な知識や技術と豊富な経験を有するなど、

一定の要件を満たす資格者は「マスターガイド」として認定・登録され、

アウトドア活動を安全に安心して楽しめる環境整備等に向けた情報の提供、

アウトドア活動の振興などについての指導助言

などの業務を行っています。



オホーツク総合振興局、釧路総合振興局、根室振興局の3振興局では、春国岱のキタキツネ

マスターガイドにこうした業務を円滑に行っていただくため、

3振興局管内で活躍するマスターガイドのうち

希望される方に腕章をお配りしており、

マスターガイドのアウトドア活動に関する指導助言等を通して、

自然環境の保全が図られることを期待しています。

 

<腕章> 

羅臼のミズナギドリ 腕章

 

 

 

 

  

「北海道アウトドアガイド資格制度」など

   北海道のアウトドアに関することは→こちら(北海道経済部観光局「北海道のアウトドア体験」のページ)

 

「道東インバウンド対応能力向上テキスト」

アウトドアガイドの方が海外の観光客を案内する際に役立てていただけるよう、テキストを作成しました。

下記からダウンロードしてご活用ください。

◎道東インバウンド対応能力向上テキスト(野鳥ガイド・接客編)本編別表1別表2

◎道東インバウンド対応能力向上テキスト(歴史ガイド:北海道・根室編)前編中編後編


    花咲港のオジロワシ

             このページに関するお問い合わせ

北海道根室振興局産業振興部商工労働観光課観光振興係
〒087-8588 北海道根室市常盤町3丁目28番地
電話 :(0153)23-6830(直通)
E-mail :nemuro.shoko20@pref.hokkaido.lg.jp

迷惑メール対応のため「@」を全角にしています。

メールを送る際は半角に置き換えてくださるようお願いします。