スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  金山渓谷 (標津町/北海道観光スポット)


最終更新日:2019年3月13日(水)

ねむろ食と観光情報データベース トップページへ戻る
 
グルメ 特産品 観光スポット 体験型観光
宿泊・観光 イベント 歴史・文化・史跡 アウトドア・スポーツ
 
観光スポット
 
観光スポット - 標津町
標津町 / ジャンル - 自然景観

金山渓谷


 
 

    シーサイド3-43    シーサイド3-44

 
 

                                                                          金山渓谷の様子

 
 

忠類川の上流に位置する金山渓谷。その名の示す通り、昔は根室金鉱山への入り口だった。男滝と女滝があり、ここには金塊埋蔵伝説が残っている。

現在は釣りやスキーのプレイスポットのほか、春は眩しいばかりの新緑、秋はしっとりと美しい紅葉と、訪れる人の目を楽しませてくれる標津を代表する景勝地となっている。

 
 
詳細情報
 
名称 金山渓谷
ジャンル 自然景観
所在地・住所 標津郡標津町字古多糠
開館期間 1月1日 - 12月31日
付随施設 標津町営金山スキー場
バリアフリー対応 -
駐車場 有り 
ホームページ

 

管理団体・お問合せ先
名称 標津町役場商工観光課
所在地・住所 標津郡標津町北2条西1丁目1-3
電話番号 0153-82-2131
広域地図
 
周辺地図
>> 広域地図を表示(GoogleMap)
 

 
このサイトについて | サイトマップ | ねむろ食と観光情報 トップページ