スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  羅臼の間歇泉<北海道指定天然記念物> (羅臼町/北海道観光スポット)


最終更新日:2019年3月13日(水)

ねむろ食と観光情報データベース
 
グルメ 特産品 観光スポット 体験型観光
宿泊・観光 イベント 歴史・文化・史跡 アウトドア・スポーツ
 
観光スポット
 
観光スポット - 羅臼町
羅臼町 / ジャンル - 自然景観

羅臼の間歇泉 <北海道指定天然記念物>


 
                  間欠泉                 間歇泉の様子  
                 間歇泉の様子  
 
昭和37年に噴出した羅臼の間歇泉は、昭和43年に北海道指定天然記念物に認定された。噴出当時は1時間おきに8メートルほどの高さまで熱水が吹き上げ、多くの観光客が訪れていたが、平成5年や20年に噴出が途絶えるなどした歴史もある。
なお、冬期間は間歇泉の入り口の道路が通行困難になる場合があるので注意が必要である。
 
 
>> 羅臼ビジターセンター の情報はこちら
 
 
詳細情報
 
名称 羅臼の間歇泉
<北海道指定天然記念物>
ジャンル 自然景観
所在地・住所 目梨郡羅臼町湯の沢町
開館期間 通年(冬季は道路状況を確認のこと)
入場料金 無料
付随施設 -
バリアフリー対応 -
駐車場 無し 
ホームページ http://www.rausu-town.jp/kankou/scenery/scenery.php

 

お問合せ先
名称 知床国立公園 羅臼ビジターセンター
所在地・住所 目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27
電話番号 0153-87-2828
広域地図
 
周辺地図
>> 広域地図を表示(GoogleMap)
 

 
このサイトについて | サイトマップ | ねむろ食と観光情報 トップページ