スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  北太平洋シーサイドライン (根室市/北海道観光スポット)


最終更新日:2014年10月29日(水)

ねむろ食と観光情報データベース トップページへ戻る
 
グルメ 特産品 観光スポット 体験型観光
宿泊・観光 イベント 歴史・文化・史跡 アウトドア・スポーツ
 
観光スポット
 
観光スポット - 根室市
根室市 / ジャンル - 自然景観

北太平洋シーサイドライン


 
  シーサイドライン沿いの風景    シーサイド11  
  シーサイドライン沿いの風景  
 

十勝の広尾町から根室市の納沙布岬まで、300キロ以上にもおよぶ海沿いの道の総称である北太平洋シーサイドライン。特に浜中町から根室市街までの、道道142号線がドライブルートとして親しまれている

くれぐれも、絶景に見とれてわき見運転をしたり、スピードの出しすぎには気をつけていただきたい。また鹿出没注意の看板が所々にあるのも北海道らしい観光スポットといえるだろう。

 

 >>体験レポート「北海道最東端のシーサイドラインをドライブしました!(釧路~根室~納沙布岬編)へリンク

 

詳細情報
 
名称 北太平洋シーサイドライン
ジャンル 自然景観
所在地・住所 根室市の道道35・123号線
付随施設 納沙布岬灯台(終点)
バリアフリー対応 -
駐車場 有り 
ホームページ  - 

 

管理団体・お問合せ先
名称 根室市観光協会
所在地・住所 根室市光和町2丁目10番地
電話番号 0153-24-3104
広域地図
 
>> 広域地図を表示(GoogleMap)
 

 
このサイトについて | サイトマップ | ねむろ食と観光情報 トップページ