スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  慟哭の森美術館 (根室市)


最終更新日:2019年3月18日(月)

 
 
 
歴史・文化・史跡 - 根室市 
根室市 / ジャンル - 美術館

慟哭の森美術館


 
   
  慟哭の森美術館の外観  
 

画家、チヌカルコロの私設美術館。本名茂木幹(1904~1996)は、明治37年群馬県前橋に生まれ、
昭和4年根室で歯科医院を開業しながら文学と絵画の世界に情熱を注いだ。

遺作品を中心に彼を交流のあった芸術家たちの作品を展示している。ちいさなアトリエではあるが、
そのぶん隅々までじっくり鑑賞できるところが魅力的な美術館である。

 
 
名称 慟哭の森美術館
ジャンル 美術館
所在地・住所 根室市明治町2-67
電話番号 0153-23-2329
開館時間 毎月 第2日曜日のみ 10:00 - 17:00
休館日・定休日 開館日以外でも希望に応じて公開
入場料金 100円
駐車場 有り  ( 100台(明治公園の駐車場をご利用ください))
ホームページ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/bns
/artmap/mus/mus041.htm

 


 

>> 広域地図を表示(GoogleMap)
 

 
このサイトについて | サイトマップ | ねむろ食と観光情報 トップページ