スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  羅臼町郷土資料館 (羅臼町)


最終更新日:2019年3月12日(火)

ねむろ食と観光情報 トップページへ戻る
 
グルメ 特産品 観光スポット 体験型観光
宿泊・観光 イベント 歴史・文化・史跡 アウトドア・スポーツ
 
特産品
 
歴史・文化・史跡 - 羅臼町 
羅臼町 / ジャンル - 資料館

羅臼町郷土資料館


 
 

郷土資料室の内部の様子  羅臼資料館1  羅臼資料館2

 
 

                                                              郷土資料館の内部の様子

 
 

羅臼は太古から少数民族が行き来した地で、多くの遺跡があり、出土品の多くはこの資料館で見ることができる。

旧石器時代から近世までの北海道の歴史を概観できる考古学ファンには必見の資料館である。館内は9つの展示室に分かれており、土器や石器の他にも、漁業や生活の歴史を知ることができる用具や知床に生息する野生動物や海洋生物の剥製・模型も展示されている。

 
詳細情報
 
名称 羅臼町郷土資料館
ジャンル 資料館
所在地・住所 目梨郡羅臼町峯浜町307番地1
開館時間 9:00 - 17:00
休館日・定休日 土日・祝祭日、年末年始
(7月上旬~9月中旬は無休) 
駐車場 有り 
ホームページ http://www.rausu-town.jp/machi/10/post-72.php

 

管理団体・お問合せ先
名称 羅臼町郷土資料館
所在地・住所 目梨郡羅臼町峯浜町307番地1
電話番号 0153-88-3850
広域地図
 
周辺地図
>> 広域地図を表示(GoogleMap)
 

 
このサイトについて | サイトマップ | ねむろ食と観光情報 トップページ