スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  西月ヶ岡遺跡 (根室市)


最終更新日:2019年3月12日(火)

 
ねむろ食と観光情報 トップページへ戻る
 
グルメ 特産品 観光スポット 体験型観光
宿泊・観光 イベント 歴史・文化・史跡 アウトドア・スポーツ
 
特産品
 
歴史・文化・史跡 - 根室市 
根室市 / ジャンル - 国指定史跡

西月ヶ岡遺跡


 
台地上に竪穴が窪みとなって残る 西月ヶ岡遺跡を示す標柱  
台地上に竪穴が窪みとなって残る 西月ヶ岡遺跡を示す標柱  
 

標高20~30mの台地上に位置し、大小約350基の竪穴群が密集している。
方形や長方形の竪穴は、今から約800年前の擦文時代後半のものと考えられており、
内耳土器の出土などから、後続するアイヌ文化期との関わりが指摘されるなど
考古学上注目されている。

竪穴は約1200年が過ぎた今でも埋まりきらずに、窪みとなっており、
その様相は月面のクレーターを想わせる壮大な景観をなしている。

 
詳細情報
 
名称 西月ヶ岡遺跡
ジャンル 国指定史跡
所在地・住所 根室市西浜町6丁目9番地
休館日・定休日 -
駐車場 無し 
ホームページ http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/
section/rekishi/frame.html

 

管理団体・お問合せ先
名称 根室市歴史と自然の資料館
所在地・住所 根室市花咲港209
電話番号 0153-25-3661
広域地図
 
周辺地図
>> 広域地図を表示(GoogleMap)
 

 
このサイトについて | サイトマップ | ねむろ食と観光情報 トップページ