スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  紅葉が色づく「ねむろ地域」で日帰り温泉巡りを行いました!


最終更新日:2017年3月09日(木)


紅葉が色づく「ねむろ地域」で日帰り温泉巡りを行いました!


体験レポート集TOP



=紅葉が色づく「ねむろ地域」で日帰り温泉巡りを行いました!=
2014.10.18

 >>「ねむろ地域広域MAP」へのリンク


マップ 

シーサイド3-1

1.北海道庁の根室振興局所在地である根室市。ねむろ地域1市4町の行政の中心地です。

シーサイド3-2

2.ねむろ地域に温泉施設はたくさんありますが、ここ根室市内にだけ、残念ながら温泉施設がありません・・・・・

シーサイド3-3

3.これから、ねむろ地域をぐるっと時計回りに周遊し、管内の他の4町の温泉施設を順に訪れることにします。 

シーサイド3-4

4.まずは、国道44号線を西へ走行します。

シーサイド3-5

5.次に国道44号線を右折し、国道243号線を北へ走行して「別海モール温泉」を目指します。

シーサイド3-6

6.約1時間で別海市街に到着。市街西端に小高い高台があります。

シーサイド3-8

7.その高台の上にある「べっかい郊楽苑」さんの温泉に入ることにしました。

 宿泊・温泉「べっかい郊楽苑」へのリンク

広々とした温泉

8.上の写真は、当HPの宿泊・温泉コーナーに掲載しているものです。バリエーションに富んだ浴槽があり、庭園の中にある露天風呂も快適です。日帰り入浴料は600円です。

シーサイド3-9

9.次に国道243号線(パイロット国道)を西へ走行し、別海町の西端にある「西春別温泉」を目指します。

シーサイド3-10

10.根室と弟子屈を結ぶ国道243号線と釧路と中標津を結ぶ国道272号線の立体交差点に到着。

シーサイド3-11

11.その西春別の交差点のそばにある「別海 道の宿 温泉しまふくろう」さんの温泉に入ることにしました。

 宿泊・温泉「別海 道の宿 温泉しまふくろう」へのリンク

シーサイド3-12

12.施設の外には足湯もあります。

シーサイド3-13

13.露天風呂には陽射しも注ぎ、ぽかぽか温まることができました。日帰り入浴料は540円です

シーサイド3-14

14.なお、併設するレストランは、なんと「足湯レストラン」です。

 グルメ「あしゆレストランしまふくろう」へのリンク

シーサイド3-15

15.次に町道を北へ走行します。

シーサイド3-16

16.さらに道道505号線を北へ走行し、広大な「根釧台地」を縦走します。

シーサイド3-17

17.そのまま直進すると、牛文字がトレードマークの「モアン山」が目の前に現れます。ここで右折します。

シーサイド3-18

18.道道505号線をさらに北へ走行し続け、中標津町の北西端にある「養老牛温泉」を目指します。


 観光スポット「養老牛温泉」へのリンク 

シーサイド3-19 

19.その到着直前に、脇道の林道に入ると「からまつの湯」があります。

シーサイド3-20

20.非常に野趣溢れた無料混浴露天風呂です。もともとは営林署職員の方が見つけた温泉とのことです。眺めるだけでも楽しむことが出来ます

シーサイド3-21

21.ほどなく「養老牛温泉」に到着。大自然の中にあり仙境とも言われている温泉です。なお、近くには神秘の湖「摩周湖」もあります。

 観光スポット「裏摩周展望台」へのリンク 

シーサイド3-22 

22.3軒ある温泉宿のうちの一つ「湯宿だいいち」さんの温泉に入ることにしました。

 温泉・宿泊「湯宿だいいち」へのリンク  

シーサイド3-23 
23.全道の中でも非常に評判の高い宿です。大きな窓から移ろいゆく四季を眺めることが出来ます。

シーサイド3-24 

24.標津川のせせらぎの横にバリエーション豊かな露天風呂がいく
もあります。なお、他の2軒の宿も同様に標津川の横に露天風呂があります。 

露天風呂 

25.上の写真は、当HPの宿泊・温泉コーナーに掲載しているものです。紅葉と川のせせらぎを眺めながら、丸太の露天風呂に浸かって、まさに極楽の気分を味わうことが出来ました。日帰り入浴料600円は大変格安です。

シーサイド3-26

26.次に道道150号線を東へ走行し、広大な「根釧台地」を横断します。

シーサイド3-27 
27.途中「開陽台」に立ち寄ります。いつ見ても雄大な景色です。偶然、旅客機が広大な「根釧台地」の上空を旋回し、根室中標津空港に着陸するのが見えました。

 観光スポット「開陽台展望館」へのリンク
 歴史・文化・史跡「根釧台地の格子状の防風林」へのリンク

シーサイド3-28 

28.開陽台の近くにある「ミルクロード」を東へ走行します。

 観光スポット「ミルクロード」へのリンク

シーサイド3-29

29.次に道道150号線を南へ走行し、中標津市街にある「中標津温泉」を目指します。

シーサイド3-30 
30.そのまま直進すると「根室中標津空港」の横を走行します。現在、同空港には、東京羽田便1便、札幌新千歳便3便が就航しています。

 観光スポット「中標津空港」へのリンク

シーサイド3-31 

31.さきほど、「開陽台」から見えた東京羽田便のB767型機です。東京からわずか1時間40分のフライトで、最果ての大自然があるねむろ地域に到着します。早割等を活用すれば格安の利用も可能です。

 ANA全日空のHPへのリンク
 
ANA道東中標津エリアへのHPへのリンク 

シーサイド3-32

32.ほどなく中標津市街に到着。紅葉を眺めることが出来る市街地北端の「中標津保養所温泉旅館」さんの温泉に入ることにしました。

 温泉・宿泊「中標津温泉保養所温泉旅館」へのリンク

中標津温泉 
33.上の写真は、当HPの宿泊・温泉コーナーに掲載しているものです。木々に囲まれた広い露天風呂があり、マイナスイオンを感じます。日帰り入浴料は500円です。

シーサイド3-33

34.施設の外から撮影した紅葉の
様子です。なお、中標津市街には、多くの商業施設が集積していますが、市街地のホテルの多くにも温泉施設が併設されており、まるで温泉街とも言える状況にあります。

シーサイド3-35

35.中標津市街を後にし、道道8号線で少し南へ走行します。

シーサイド3-36

36.次に道道363号線を東へ走行し、別海町の根室海峡沿いにある「尾岱沼温泉」を目指します。

シーサイド3-37

37.海が見える「尾岱沼シーサイドホテル」さんの温泉に入ることにしました。日帰り入浴料は500円です。

 温泉・宿泊「尾岱沼シーサイドホテル」へのリンク

シーサイド3-38

38.ロビーからは、野付湾」を眺めることが出来ます。

 観光スポット「野付湾」へのリンク

シーサイド3-39

39.オーシャンビューの露天風呂があり、海風を受けて、とてもすがすがしいです。遠くに「野付半島」を眺めることが出来ます。なお、ここは、東から昇る朝日を日本で最も早く眺めることが出来る露天風呂と言われています。
 
 観光スポット「野付半島」へのリンク

シーサイド3-40

40.次に根室海峡を右手に、国道244号線を北へ走行し、標津町の「標津川温泉」を目指します。

シーサイド3-41

41.標津市街の中心にありながら露天風呂がある「標津川温泉ホテル川畑」さんの温泉に入ることにしました。

 温泉・宿泊「標津川温泉ホテル川畑」へのリンク

天然温泉露天風呂

42.上の写真は、当HPの宿泊・温泉コーナーに掲載しているものです。露天風呂は和の雰囲気があり落ち着いています。日帰り入浴料は500円です。

シーサイド3-43

43.標津市街を後にし、国道335号線を北へ走行します。途中、忠類川」の橋を渡る際に知床連峰に沈む夕陽を眺めることが出来ました。

 アウトドア・スポーツ「忠類川サーモンフィッシング」へのリンク 
 

シーサイド3-44

44.薄暮の中、根室海峡と国後島を右手に眺めながら、引き続き北へ走行し、羅臼町にある「羅臼温泉」を目指します。

シーサイド3-45

45.羅臼市街の西側の「知床横断道路」沿いにある「羅臼温泉」に到着。

 観光スポット「知床横断道路」へのリンク
 歴史・文化・史跡「世界自然遺産 知床」へのリンク

熊の湯 
46.上の写真は、一週間前に撮影した無料天然露天風呂の「熊の湯」写真の右手)の様子です。

 温泉・宿泊「熊の湯」へのリンク

森林浴も出来る 
47.上の写真は、当HPの宿泊・温泉コーナーに掲載しているものです。有名な露天風呂であり、原生林に囲まれ、羅臼川のせせらぎを眺めながら、露天風呂に浸かることが出来ます。

シーサイド3-48

48.しかし、この日は温泉の温度が上がらないため、入浴不可との張り紙が・・・・

シーサイド3-45

49.なお、この近くには、2軒の温泉宿があります。まずはホテル峰の湯」さんです。

 温泉・宿泊「ホテル峰の湯」へのリンク 

露天風呂 
50.写真は、当HPの宿泊・温泉コーナーに掲載しているものです。日帰り入浴料は500円です。

シーサイド3-45

51.もう一つの宿は「らうす第一ホテル」さんです。

 温泉・宿泊「らうす第一ホテル」へのリンク

 露天風呂

52.写真は、当HPの宿泊・温泉コーナーに掲載しているものです。日帰り入浴料は500円です。

シーサイド3-45

53.どちらの温泉の入るか迷いましたが、この日は既にたくさんの温泉に入っていたこともあり、また次回訪れることとしました。写真は羅臼国後展望塔」から撮影した羅臼市街の夜景です。

 観光スポット「羅臼国後展望塔」へのリンク

 

以上、根室~羅臼温泉間 

 
走行距離250KM


(最短経路だと140KM)

 

上記以外にもたくさんの

 
温泉施設がある

    
「ねむろ地域」へ

  
どうぞお越し下さい!
 

 

【ねむろ食と観光情報】


「宿泊・温泉」へのリンク

「お役立ち基本情報交通アクセス」へのリンク

「お役立ち基本情報 気候」へのリンク 



 
 

 【関連サイト】

花咲線14 花咲線21 花咲線23 花咲線26 花咲線30
 
>>従姉妹編  「北海道最東端のシーサイドラインを ドライブ しました!(釧路~根室~納沙布岬編)」へのリンク 
シーサイドライン8 シーサイド10 シーサイド18 シーサイド23 シーサイド29
>>従姉妹編  「北海道最東端の広大な根釧台地を ドライブ しました!(根室~開陽台~摩周湖編)」へのリンク 
根釧1 根釧13 根釧15 根釧23 根釧25 
>>従姉妹編  「北海道最東端のシーサイドラインを ドライブ しました!(根室~野付半島~知床羅臼編)」へのリンク  
シーサイド3-4 シーサイド3-13 シーサイド3-27 シーサイド3-35 シーサイド3-46
 
>>姉妹編    「紅葉が色づく「ねむろ地域」の 観光スポットを撮影して回りました!」へのリンク  
シーサイド3-8 シーサイド3-23 シーサイド3-34 シーサイド3-44 シーサイド3-45
 
>>従姉妹編  「紅葉が色づく「ねむろ地域」で 路線バスの旅 に出ました!(根室~中標津~知床羅臼編)」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1
>>従姉妹編  「紅葉が色づく「ねむろ地域」で 路線バスの旅 に出ました!(別海~尾岱沼~養老牛温泉編)」へのリンク  
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1
>>従姉妹編  「晩秋を迎える「ねむろ地域」で 路線バスの旅 に出ました!(根室~納沙布岬~花咲岬編)」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1
 
>>従姉妹編  「晩秋を迎える「ねむろ地域」で ご当地グルメの旅 に出ました!」へのリンク  
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1

>>従姉妹編  「初冬を迎える「ねむろ地域」で ご当地グルメの旅 に出ました 2!」へのリンク   
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1

>>従姉妹編  「真冬を迎える「ねむろ地域」で ご当地グルメの旅 に出ました 3!」へのリンク   
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1
 
>>従姉妹編    「流氷を迎える「ねむろ地域」で ドライブ及び知床の流氷観光船に乗船 しました!」へのリンク    
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1
>>従姉妹編    「流氷を迎える「ねむろ地域」で 納沙布岬までドライブ しました!」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1
 
>>従姉妹編    「旅客機で上空から 広大な「ねむろ地域」 を撮影しました!」へのリンク 
根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り
>>従姉妹編    「旅客機で上空から 広大な「ねむろ地域」 を撮影しました2!」へのリンク
根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 
 
 
>>従姉妹編  「日本で一番遅く桜が開花するねむろ地域で桜を撮影して回りました!」へのリンク
根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り