スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  北海道最東端のシーサイドラインをドライブしました!(根室~野付半島~知床羅臼編)

根室の分類: 観光 > 世界自然遺産 知床

最終更新日:2017年3月09日(木)


北海道最東端のシーサイドラインをドライブしました!(根室~野付半島~知床羅臼編)


体験レポート集TOP



=北海道最東端のシーサイドラインをドライブしました!=
(根室~野付半島~知床羅臼編)2014.9

 >>「ねむろ地域広域MAP」へのリンク

マップ 

シーサイド3-1

1.まずは、国道44号線で西へ厚床まで向かいますその後、「野付半島」に立ち寄った後、「知床羅臼」に向かいます

シーサイド3-2

2.根室市街付近では、「根室海峡」を右手に走行。
 なお、厚床付近までの観光スポットについては、姉妹編「北海道最東端の広大な根釧台地をドライブしました!」の1~12をご覧ください

シーサイド3-3

3.国道244号線を北上します。途中、「ヤウシュベツ川河口」付近を通過します。

 観光スポット「ヤウシュベツ川河口」へのリンク

シーサイド3-4

4.根室海峡」を右手に快適なドライブが続きます。信号等はほとんどありません。

シーサイド3-5

5.しばらくして「別海北方展望塔(道の駅おだいとう)」及び「白鳥台」に到着。「野付半島」や「国後島」を眺めることが出来ます。

 観光スポット「別海北方展望塔」へのリンク
 観光スポット「白鳥台」へのリンク
 

シーサイド3-6

6.ほどなく「尾岱沼」の漁港に到着。目の前には「野付湾」及び「野付半島」が広がっています。

 観光スポット「尾岱沼」へのリンク
 観光スポット「野付湾」へのリンク
 観光スポット「野付半島」へのリンク 

シーサイド3-7

7.漁港からは「野付半島」への「観光船」が発着しています。

 体験型観光「別海町観光船」へのリンク

シーサイド3-8

8.ほどなく「野付半島」上にある「フラワーロード」を走行。9月なので、あまり花は咲いていませんが、両側に海が広がり、快適なドライブを楽しめます。

 観光スポット「フラワーロード」へのリンク

シーサイド3-9

9.ほどなく右手に「ナラワラ」が姿を表します。ミズナラが海水で浸食され風化したものです。

 観光スポット「ナラワラ」へのリンク

 

シーサイド3-10

10.しばらくして「野付半島ネイチャーセンター」に到着

 観光スポット「野付半島ネイチャーセンター」へのリンク

シーサイド3-11

11.「ネイチャーセンター」から見た「国後島(北方領土)」です。野付半島から国後島まで16KMしか離れていません。

シーサイド3-12

12.「ネイチャーセンター」から見た「トドワラ」方面です。トドマツが海水に浸食され立ち枯れたものですが、木道で歩いて行くことが出来ます。
 おや、「トドワラ」
方面から動物の群れがこちら向かってくるのを発見!

 観光スポット「トドワラ」へのリンク

シーサイド3-13

13.鹿の群れです。人間に臆することなく、どんどんこちらに向かってきます。こちらがドキドキします。周りの観光客の方々はシャッターを押しまくりです。 

シーサイド3-14

14バンビと馬車とのツーショットです!

シーサイド3-15

15.野付半島を引き返し、標津市街の西端にある「標津サーモン科学館」に到着。

 観光スポット「標津サーモン科学館」へのリンク 

シーサイド3-16 
16.標津町は日本有数の秋サケの水揚げ量を誇り、サケにこだわった町おこしを行っています。写真は「標津サーモン科学館」の裏手を流れる「標津川」です。

シーサイド3-17

17.秋には「標津川」大量のサケが遡上してくる姿を見ることが出来ます。

シーサイド3-18 

18.ほどなく標津市街の中心にある「しべつ海の公園」に到着。海沿いにキャンプ場があります。

 観光スポット「しべつ海の公園」へのリンク

シーサイド3-19 

19.すぐ隣にある「北方領土館」に到着。展望室から「国後島」を望むことが出来ます。

 歴史・文化・史跡「北方領土館」へのリンク
 

シーサイド3-20

20.ほどなく標津市街の北端にある「ポー川史跡自然公園」に到着。標津湿原」を眺めることが出来ます。

 観光スポット「ポー川史跡自然公園」へのリンク

シーサイド3-21

21.標津市街を離れ、忠類川」を通過。この川では、サーモンフィッシングを楽しむことが出来ます。

 アウトドア・スポーツ「忠類川サーモンフィッシング」へのリンク

シーサイド3-22 

22.引き続き「根室海峡」沿いを北上。だんだんと「知床連山」が近づいてきます。

シーサイド3-23 

23.しばらくして「羅臼町郷土資料館」に到着
。外観より中身が立派な資料館です。

 歴史・文化・史跡「羅臼町郷土資料館」へのリンク

シーサイド3-24 

24.すぐ近くにある「峯浜パーキング」に到着。「国後島」や「知床連山」を望むことが出来ます。

 観光スポット「峯浜パーキング」へのリンク 

シーサイド3-25

25.ほどなく「羅臼町総合運動公園」に到着。「国後島」を眺めながらパークゴルフの他、各種スポーツ、キャンプ等を楽しむことができます。

 アウトドア・スポーツ「羅臼町総合運動公園パークゴルフ場」へのリンク

シーサイド3-26 

26.しばらくして高台にある「羅臼国後展望塔」に到着


 観光スポット「羅臼国後展望塔」へのリンク

シーサイド3-27 
27.文字通り「国後島」を一望できる他、眼下に「羅臼漁港」を望むことが出来ます。

 

シーサイド3-28 

28.ほどなく「道の駅知床・らうす」に到着。多くの海産物の販売や食堂等があります。

 観光スポット「道の駅知床・らうす」へのリンク
 

シーサイド3-29

29.「道の駅知床・らうす」の前から見える「国後島」です。「国後島」は、地図で見るとおり知床半島に平行して横たわっております。

シーサイド3-30 

30.すぐ隣にある「羅臼漁港」に到着。ホエールウオッチング等を楽しむ「観光船」の多くは、ここから発着しています。

 「体験型観光(観光船・クルージング」へのリンク

シーサイド3-31 

31.すぐ近くにある「しおかぜ公園」に到着。「羅臼漁港」を一望できる高台にあります。

 観光スポット「しおかぜ公園」へのリンク     

シーサイド3-32 

32.このまま知床半島を海岸線沿いに北上。ほどなく高台にある「クジラの見える丘公園」に到着。

 観光スポット「クジラの見える丘公園」へのリンク

シーサイド3-34

33.中々クジラを見ることは出来ませんが、正面には「根室海峡」の大海原が広がり、その先には「国後島」を望むことが出来ます。

 「海洋生物図鑑」へのリンク

シーサイド3-33

34.右手には「羅臼漁港」「知床連山」を望むことが出来ます。

シーサイド3-35

35.左手にはこれから向かう断崖絶壁の下を走る道路が見えます。

シーサイド3-36

36「知床連山」を左手に「根室海峡」を右手に走行し続けます。海が大変きれいに見えます。

シーサイド3-37

37.ほどなく「天狗岩」に到着。天狗の鼻のように突き出した岩に荒波がぶつかり迫力があります。

 観光スポット「天狗岩」へのリンク
 

シーサイド3-38

38.しばらくして「ルサフィールドハウス」に到着。登山者等に情報提供を行う他、知床に関する展示があります。

 観光スポット「ルサフィールドハウス」へのリンク 

シーサイド3-39

39.しばらくして「セセキ温泉」に到着。まさに海岸線上にあり、極めて野趣あふれる温泉です。ドラマ「北の国から」のロケ地となり、有名になりました。
 

シーサイド3-40

40.ほどなく「相泊温泉」に到着。夏には男女に分かれた囲いが設置されます。荒波が襲いかかるようで、これまたスリル満点の温泉です。

 温泉・宿泊「相泊温泉」へのリンク

シーサイド3-41

41.そしてとうとう道路の先端に到着。現在、車で行くことが出来る我が国の最北東端の地です。 

シーサイド3-42

42.羅臼市街へ引き返し、「知床横断道路」「知床峠」を目指します

シーサイド3-43

43.しばらくして「知床横断道路」沿いにある「羅臼ビジターセンター」に到着。数多くの知床に関する展示があります。
 また、ここから歩いて5分位のところに「間欠泉」があります。

 観光スポット「羅臼ビジターセンター」へのリンク
 観光スポット「羅臼の間欠泉」へのリンク 

シーサイド3-44

44.すぐ近くにある「熊の湯」に到着。硫黄のにおいがします。原生林に囲まれた露天風呂に無料で入ることが出来ます。

 宿泊・温泉「熊の湯」へのリンク

シーサイド3-45

45.カーブが続く「知床横断道路」をどんどん登っていきます。

シーサイド3-46

46.視界がどんどん広がり、大自然の中のドライブを満喫します。
 なお、知床半島最大の湖である「羅臼湖」へは、「知床横断道路」の途中から歩いていくことになります。

 観光スポット「羅臼湖」へのリンク

シーサイド3-47

47.ついに「知床横断道路」の頂上である標高738Mの「知床峠」に到着。
 見事な絶景が広がっており、写真だと分かりづらいですが、「根室海峡」の先にある「国後島」もはっきり見ることが出来ます。

 観光スポット「知床峠」へのリンク

シーサイド3-48

48.左手には、知床連山最高峰
「羅臼岳」を見渡すことが出来ます。
 なお「知床峠」を越えて、車を走らせると、オホーツク海側の知床観光の拠点であるウトロに着きます(オホーツク総合振興局管内)。
ここで今回のドライブは終了です。

 歴史・文化・史跡「世界自然遺産 知床」へのリンク


以上、根室~知床峠間 

 
走行距離250KM


 (最短経路だと155KM)


なお、平成27年度には、
道東自動車道が
釧路市内へ延伸予定。
  
釧路外環状道路も
一部完成予定。

(参考)釧路市HPへリンク


他圏域からますます

 
近くなる「ねむろ地域」へ

  
どうぞお越し下さい!
 

【ねむろ食と観光情報】

「グルメ」へのリンク

「特産品」へのリンク

「体験型観光」へのリンク

「宿泊・温泉」へのリンク

「イベント」へのリンク

「アウトドア・スポーツ」へのリンク 


 

 

 【関連サイト】 

>>従姉妹編  「JR花咲線(釧路~根室間)北海道最東端の大自然を走る 鉄道の車窓 を撮影しました!」へのリンク 
花咲線14 花咲線21 花咲線23 花咲線26 花咲線30

 

>>姉妹編    「北海道最東端のシーサイドラインを ドライブ しました!(釧路~根室~納沙布岬編)」へのリンク 
シーサイドライン8 シーサイド10 シーサイド18 シーサイド23 シーサイド29 

>>姉妹編    「北海道最東端の広大な根釧台地を ドライブ しました!(根室~開陽台~摩周湖編)」へのリンク 
根釧1 根釧13 根釧15 根釧23 根釧25 

 

>>従姉妹編  「紅葉が色づく「ねむろ地域」の 観光スポットを撮影 して回りました!」へのリンク 
シーサイド3-8 シーサイド3-23 シーサイド3-34 シーサイド3-44 シーサイド3-45

>>従姉妹編  「紅葉が色づく「ねむろ地域」で 日帰り温泉巡り を行いました!」へのリンク 
広々とした温泉 シーサイド3-20 露天風呂 シーサイド3-39 天然温泉露天風呂

 

>>従姉妹編  「紅葉が色づく「ねむろ地域」で 路線バスの旅 に出ました!(根室~中標津~知床羅臼編)」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 

>>従姉妹編  「紅葉が色づく「ねむろ地域」で 路線バスの旅 に出ました!(別海~尾岱沼~養老牛温泉編)」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1

>>従姉妹編  「晩秋を迎える「ねむろ地域」で 路線バスの旅 に出ました!(根室~納沙布岬~花咲岬編)」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1
 
>>従姉妹編  「晩秋を迎える「ねむろ地域」で ご当地グルメの旅 に出ました!」へのリンク
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 
>>従姉妹編  「初冬を迎える「ねむろ地域」で ご当地グルメの旅 に出ました 2!」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1

>>従姉妹編  「真冬を迎える「ねむろ地域」で ご当地グルメの旅 に出ました 3!」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1

 
>>従姉妹編    「流氷を迎える「ねむろ地域」で ドライブ及び知床の流氷観光船に乗船 しました!」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1   

>>従姉妹編    「流氷を迎える「ねむろ地域」で 納沙布岬までドライブ しました!」へのリンク 
シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1 シーサイド3-1

 

>>従姉妹編    「旅客機で上空から 広大な「ねむろ地域」 を撮影しました!」へのリンク 
根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 

>>従姉妹編    「旅客機で上空から 広大な「ねむろ地域」 を撮影しました2!」へのリンク
根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 
 
 
>>従姉妹編  「日本で一番遅く桜が開花するねむろ地域で桜を撮影して回りました!」へのリンク
根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り 根室盆踊り