スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  LPガス雪害対策


最終更新日:2018年3月13日(火)

雪害によるLPガス事故の発生防止について(注意喚起)

住宅等における、落雪などによるLPガスの漏えい事故は、例年2~3月に集中して発生しています。
平成29年度における2月から3月上旬にかけての雪害によるLPガス一般消費者事故は10件発生しており、前年と比べ6件多くなっています。
消費者におかれましては、除雪の際は、ガス設備に衝撃を与えたり、ガス設備上に雪を積み上げたりしないように御注意願います。

LPガスの消費者の方へのお願い


1.雪下ろしや除雪の際は、ガス設備に衝撃を与えないよう注意してください。
  また、雪下ろしの際は、隣接する住宅等のガス設備にも注意してください。

2.屋根からの落雪があった時は、ガス設備の確認をしてください。

3.事故が発生したガス設備の多くは、雪囲いや保護板の設置等の雪害対策がとられていませんでした。
  使用されているガス設備に、雪害対策がとられていない場合は、LPガス販売事業者に相談して下さい。

4.緊急時に容器バルブを閉止できるようにガス設備周りの通路を除雪しておいてください。

5.ガス臭いと感じたら、すぐにLPガス販売事業者に連絡するとともに、下記の事項を厳守してください。
   ・ 使用中の火気は、全部消してください。
   ・ 火気は絶対に使用しないでください。
   ・ 着火源となる換気扇、電灯等のスイッチに絶対に手を触れないでください。
   ・ 窓や戸を大きく開けてください。
   ・ ガス栓やメーターガス栓を閉めてください。

6.ガス漏れの発生を素早く認知するには、ガス警報器の設置が効果的です。
  なお、ガス警報器は常に電源コンセントに接続しておいてください。

LPガス販売事業者の皆様へ

メーター検針などの機会をとらえて、供給設備の点検を行い雪害防止に努めるほか、落雪や除雪作業による供給設備の損傷に十分留意するよう注意喚起をお願いします。

雪害対策パンフ02雪害注意パンフ02

このページに関するお問い合わせ
〒087-8588 北海道根室市常盤町3丁目28番地
電話番号:0153-24-5619
FAX番号:0153-23-6223