スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  松浦武四郎根室管内巡回パネル展について

根室の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2018年11月13日(火)

松浦武四郎根室管内巡回パネル展について

北海道150年バナー

2018年は、北海道命名150年。そして松浦武四郎生誕200年です。

松浦武四郎根室管内巡回パネル展について(※終了しました)

「北海道の名付け親」と言われる松浦武四郎は、1845年から1858年にかけて、六度にわたり蝦夷地(北海道)を調査し、数多くの日誌や地図を作り、蝦夷地の様子とその実態を明らかにしました。

北海道150年、そして松浦武四郎生誕200年を迎える今年、武四郎が最後に根室管内を調査した1858年以来、160年ぶりに根室管内を回る、というコンセプトで、武四郎の生涯や根室管内の足跡を振り返る「松浦武四郎根室管内巡回パネル展」を開催しました。

パネル展の概要

開催日程

会場

日付

展示時間

中標津町総合文化会館

(しるべっと)

8月25日(土)~8月30日(木)

9:00~22:00

根室市総合文化会館

9月4日(火)~9月8日(土)

9:00~21:00

*9月4日は13:00開始

*9月8日は12:00終了

別海町図書館

9月9日(日)~9月16日(日)

*9月10日(月)は休館

10:00~18:00

*日曜は16:00終了

羅臼町郷土資料館

9月18日(火)~9月21日(金)

9:00~17:00

標津町生涯学習センター

(あすぱる)

9月25日(火)~9月30日(日)

9:00~19:00

リンクをクリックすると、別ウインドウで各施設のホームページが表示されます。

展示内容

・松浦武四郎紹介パネル 19枚

・根室管内の松浦武四郎の足跡を訪ねるパネル(『松浦武四郎足跡図』、『武四郎が見た根室管内と北方領土』) 19枚

・床地図(東西蝦夷山川地図取調図)(2メートル40センチ×3メートル60センチ) 1枚

※会場の展示スペースの都合により、パネル枚数が変更となる可能性があります。

講座「北海道の名付け親、松浦武四郎の資料を見よう」

別海町の加賀家文書館には、野付通行屋で活躍した加賀伝蔵と松浦武四郎の交流を示す資料が多数残されていることから、加賀家と武四郎の交流や、武四郎の足跡について学ぶ講座を開催しました。

日時 9月16日(日)10:00~12:00

会場 別海町図書館 2階視聴覚室

講師 別海町郷土資料館 石渡 一人氏

料金 無料

定員 30名(先着順)

申込 9月3日(月)から9月14日(金)までの申込受付期間中に、電話・ファックス・電子メールにて、氏名・電話番号を別海町郷土資料館に申し込むこと。

 ※申込先(別海町郷土資料館)

  電話・ファックス 0153-75-0802

  電子メール kyoudo@betsukai.jp(迷惑メール対応のため「@」を全角にしています。)

ギャラリートーク「武四郎が見たわが町」

松浦武四郎根室管内巡回パネル展のためにこの度作成された、根室管内の松浦武四郎の足跡を訪ねるパネルについて、学芸員が解説するギャラリートークを、根室市及び標津町にて開催しました。

根室市

日時 9月8日(土)10:00~10:40

会場 根室市総合文化会館 2階視聴覚室

講師 根室市歴史と自然の資料館 猪熊 樹人氏

料金 無料

定員 80名

申込 9月7日(金)までに、電話にて、氏名・電話番号を根室市歴史と自然の資料館に申し込むこと。

 ※申込先(根室市歴史と自然の資料館) 電話 0153-25-3661

標津町

日時 9月25日(火)18:00~18:30

会場 標津町生涯学習センター ロビー

講師 標津町ポー川史跡自然公園 小野 哲也氏

料金 無料

定員 設定なし

申込 不要

北海道150年事業関連リンク

北海道150年事業公式ウェブサイト(https://hokkaido150.jp/

北海道150年事業室ホームページ(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sho/index.htm

松浦武四郎記念館ホームページ(https://takeshiro.net/

このページに関するお問い合わせ
〒087-8588 北海道根室市常盤町3丁目28番地
北海道根室振興局地域創生部地域政策課地域政策係
電話番号:0153-24-5572
FAX番号:0153-23-6182
メールアドレス:nemuro.chisei2@pref.hokkaido.lg.jp
※迷惑メール対応のため「@」を全角にしています。
  メールを送る際は半角に置き換えてください。