たばこ相談窓口

 

 

 

 

たばこ相談窓口

 

 

 

 

  糖尿病や高血圧症、高脂血症などの生活習慣病は、食事、運動、喫煙、飲酒などの生活習慣が深く関与して発症する病気です。

  根室地域は、全国平均よりも喫煙率が高い地域です。

  このため、

 

根室保健所では、たばこをやめたい人をサポートしています!!

 

  「『たばこは健康に悪い、お金がかかる』のはわかっているけど、意志が弱いから禁煙はできないよ!」という方はいらっしゃいませんか?

 

  実は、たばこがやめられないのは、「依存性」(たばこを吸うと脳が刺激を受け、たばこが欲しくて堪らない気持ちになること)があるからであって、自分の意志の強さとは関係ありません。

 

  たばこをやめる方法の一つとして、今は医療機関で治療することができます。また、薬局・薬店では、禁煙ガムや禁煙パッチを医師の処方箋なしで買うことができるようになりました。
 
医療機関での治療、ガムやパッチを使用すると楽に禁煙することができます。

 

  禁煙すると、イライラすることが少なくなったり、空気や食事がいつもより美味しく感じるようになります。
  ぜひ、この機会に禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

  たばこについて知りたい、相談したいという方は、「根室保健所たばこ相談窓口」へお気軽にご相談ください。

 

 

北海道根室保健所 0153-23-5161

 

カテゴリー

保健行政室(根室保健所)のカテゴリ

page top