みどりの環境づくり


みどりの環境づくり


 

 

みどりの環境づくり

 根室管内には、世界遺産に指定された「知床」ラムサール条約登録湿地の「野付半島・春国岱」・「風蓮湖」  など、原生に近い 「自然環境」「みどり」 が残っています。
 また、内陸部には、北海道遺産の「格子状防風林」海岸線には「防霧林」が広がるなど、独特の 「みどり」 を形成しています。

koushi300.jpg
格子状防風林(中標津町)

 地球温暖化防止など、「みどり」 に対する期待が高まっている中、根室の特色を活かしながら根室らしい 「みどり環境」 を目指し、地域住民一人ひとりが積極的に 「みどりづくり」 に参加していくことが求められています。
 根室管内は、厳しい気候のため、樹木の生育も遅く、「みどりの環境づくり」 は大変ですが、漁協女性部をはじめとする多くの「緑化団体」による 「みどりづくり」 が活発に行われています。
 根室振興局では、緑の募金活動団体や住民を対象としたみどりの環境づくり講演会の開催 や、根室に適したみどりづくり身近なみどりづくりに対する支援 などのほか、森林を健全に守り、育て、次世代へ引き継ぐため、子どもたちに対する「森林体験」 や 「環境教育」 を行っています。
 また、管内に4つの団体がある 「緑の少年団」 では、「森林での学習活動」「地域の奉仕活動」 などを通じて、みどりに触れ、親しみ、環境への認識を深めて おり、根室振興局としても、これらの活動を積極的に応援・推進しています。

syokujyu250.jpg
管内各市町で実施されている植樹


bokin252.jpg 

「緑の募金」街頭募金の様子

「緑の募金」について


▼「緑化関連」に関する「表彰」

(社)国土緑化推進機構                                 東北・北海道地区緑化推進協議会                          北海道                                             などが主催する 各種 緑化関連表彰等 で 受賞 された                  根室振興局管内 の 「団体」「個人」 の方々を 紹介 します。

詳細はこちら


▼関連ページ

北のみどり情報BOX(水産林務部 森林環境局 森林活用課)

(担当:主査(木育))

カテゴリー

森林室のカテゴリ

page top