4年継続森林体験学習 2


4年継続森林体験学習 2


 

「森林体験学習」について

 ☆4年間継続の森林体験学習☆

 この取組は、小学3年生を対象に、卒業までの4年間を1クールとして、タネの採取にはじまり、苗木として育て、卒業記念に学校近くに植樹することなどを目的に、「ねむろ里苗協議会」(地域の緑化に向け、木を種から育て、各種植樹祭等で苗木として活用、配布する活動を行っている団体)との協働で、平成21年度から行っているものです。
 まずは、3年生時に
採取したタネをポットに播く作業を行い、木を植えることの大切さや木の成長について学習しています。
 その後は、成長を観察しながら木を使った工作や、野外での学習などを平行して行っています。

 もちろん、単年度、単発での学習も可能ですので、お気軽にご相談ください。

tanetori1.jpg
まずはエゾヤマザクラのタネ採りから   

 

 

 

 

 

  tanemaki1.jpg
ポットに土を入れてと...

tanemaki2.jpg
指でタネを入れる穴を開けて

 

 

 




 

  tanemaki3.jpg
きちんとタネを入れます

tanemaki5.JPG
忘れずに水をあげます










     

     tanemaki4.jpg
おっと入れすぎ、こぼれちゃった

カテゴリー

森林室のカテゴリ

page top