標津湿原(ポー川史跡自然公園) (標津町)

back.jpg
 
navi1-grumet.jpg navi2-speciality.jpg navi3-s_place.jpg navi4-s_experience.jpg
navi5-stay.jpg navi6-event.jpg navi7-culture.jpg navi8-outdoor.jpg
 
title-7rekishibunkashiseki.jpg
 
歴史・文化・史跡 - 標津町 
標津町 / ジャンル - 国指定天然記念物

標津湿原(ポー川史跡自然公園)


 
  po.jpg              ks_sh_po-gawa_2-s.jpg  
  標津町ポー川史跡自然公園  
 

標津湿原は標津川とポー川の間に広がる総面積371haの湿原である。この内212haが国の天然記念物に指定され、ポー川史跡自然公園内で保存整備されている。湿原の中心部は雨と露を主な水の供給源とする高層湿原で、毎年5~8月にかけて高山性の植物が花を咲かせている。特に絶滅危惧種に指定されているエゾゴゼンタチバナを、国道から程近い木道沿いで群落として観察することができ、この花を見るために標津まで足を運んでくれる方もいる程、貴重な場所となっている。


>> ポー川史跡自然公園の基本情報はこちら

 
shousai-title.jpg
 
名称 標津湿原(ポー川史跡自然公園)
ジャンル 国指定天然記念物
所在地・住所 標津郡標津町伊茶仁
電話番号 0153-82-3674
開館時間 9:00 - 17:00(入園は16:30まで)
休館日・定休日 11月24日 - 4月28日
入場料金 要問合せ
駐車場 有り 
ホームページ -

 

管理団体・お問合せ先
名称 ポー川史跡自然公園
所在地・住所 標津郡標津町伊茶仁
電話番号 0153-82-3674

 

体験レポート「標津ほんもの体験の日が開催されました!」へリンク

 

shibetsu.gif
 
m_166.gif
>> 広域地図を表示(GoogleMap)
 

 
このサイトについて | サイトマップ | ねむろ食と観光情報 トップページ
 

カテゴリー

商工労働観光課のカテゴリ

page top